前海港貨中心2期、11月に全面開業

Thumb 20160923hkd 001 nwd w

「前海港貨中心の来店者は増加し続けている」と好調ぶりを強調した新世界の鄭会長=21日、HKCEC(同社提供)

香港の不動産デベロッパー大手、新世界発展(ニューワールド・デベロップメント)の鄭家純(ヘンリー・チェン)会長は21日、深セン市前海地区の香港ブランドを中心とした輸入商品の販売センター「前海周大福全球商品購物中心(前海港貨中心)」の第2期が11月にも全面開業すると明らかにした。

同日開いた2016年6月期本決算の発表会でNNAの質問に答えた。

鄭会長は「2期のテナントはほぼ全てが契約済みで、11月には全面開業する見通しだ。現在は2期の一部を開業しているだけなので宣伝は行っていないが来店者は増え続けている。12月中旬までに全ての業者が入居する見通しで、その後大型プロモーションを行う」と述べた。

前海港貨中心は新世界の支配株主である投資持ち株会社・周大福企業が運営している。1期は15年12月に開業し、2期は8月26日に一部を先行オープンしている。2期の売り場面積は1万2,000平方メートルで、1期と合わせて2万平方メートルに達する。

■今後1年の住宅販売100億ドル

新世界の鄭志剛(エイドリアン・チェン)副会長は21日、今会計年度(16年7月~17年6月)の香港での住宅販売目標額を100億HKドル(約1,309億円)に設定したと明らかにした。前年度目標と同水準に設定した。

今年度は新界・セン湾(セン=くさかんむりに全)の柏傲湾(ザ・パビリアベイ)、清水湾(クリアウオーターベイ)の傲瀧(マウントパビリア)、元朗の柏巒(パーク・ビラ)、屯門のプロジェクト、香港島・西環の住宅プロジェクトなど計2,500戸を発売する見通しだ。

中国本土での今年度の販売目標額は200億HKドルに設定。期間中は面積ベースで170万平方メートルの住宅の完成を目指す。


関連国・地域: 中国香港
関連業種: 経済一般・統計商業・サービス建設・不動産

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本にいるのだけど言葉…(02/27)

日本にいるのだけど言葉が分からない!助けて!――。中国人の知人から必死の電話が掛かってきた。いやいや…

続きを読む

【書籍ランキング】2月9日~2月15日(02/27)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『ビジネスリーダーのための老子「道徳経」講義』田口佳史(致知出版社) …

続きを読む

歯止めかからぬ住宅値上がり 中古価格指数が過去最高更新(02/27)

香港の不動産仲介大手の中原地産(センタライン・プロパティーズ)は24日、同社が独自に算出している中古住…

続きを読む

来年度の住宅用地供給量、6年ぶり最多に(02/27)

香港政府発展局は23日、来年度(2017/18年度=17年4月~18年3月)の官有地売却と市区重建局(市建局)の…

続きを読む

米共用オフィス、香港に2カ所目の施設(02/27)

起業家向けコワーキングスペース(共用の仕事場所)を運営する米ウイワーク(WeWork)は23日、香港島の繁華…

続きを読む

スタンチャート本決算、香港業務は2桁減益(02/27)

英スタンダード・チャータード銀行が24日発表した2016年12月期本決算は、香港業務の税引き前基礎利益が前年…

続きを読む

AIA、香港のNBVが初の10億ドル超(02/27)

香港上場の保険大手、AIAグループ(友邦保険控股)が24日に発表した2016年11月期本決算では、香港市場の…

続きを読む

続落、支援材料乏しく節目下抜け=香港株式(02/27)

24日の香港株式市場は続落して終了した。支援材料に乏しい中、金融や不動産関連銘柄が売られ、節目の24000を…

続きを読む

金管局が新紙幣準備、来年流通か(02/27)

香港金融管理局(HKMA)は、新紙幣の発行を準備している。新紙幣には新たな偽札防止技術を導入するほか…

続きを読む

マカオの16年GDP成長率、マイナス2.1%(02/27)

マカオ政府統計局によると、2016年の域内総生産(GDP)成長率は、実質で前年比マイナス2.1%だった。マイ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン