テイクオフ:白河の 清きに魚も住み…

白河の 清きに魚も住みかねて もとの濁りの田沼恋しき――。江戸時代に老中・松平定信が主導した寛政の改革を批判した川柳。前任者の田沼意次が行った利権的な政治を全面否定した定信の政治はクリーンすぎて、庶民はかえって息苦しさを感じたという意味だ。

今月末に韓国で、金英蘭法と呼ばれる、賄賂文化の是正を図る汚職防止法が施行される。公務員や教員、メディア関係者を対象に、高額な接待や食事、贈り物が禁止される。通報者には最大で2億ウォンの報奨金が支払われるため、ソウル・江南では、「密告塾」なるセミナーが盛況だと聞く。ライバルの同僚を蹴落とすための手段として、同法を活用する人も出てきそうだ。

韓国社会もこれから息苦しい社会となるのだろうか。今後の動向を注視したい。(碩)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 経済一般・統計

その他記事

すべての文頭を開く

EC決済でアリババ傘下と戦略的提携、カカオ(17:49)

韓国情報技術(IT)大手カカオは21日、中国の電子商取引(EC)最大手アリババ・グループ(阿里巴巴集団…

続きを読む

EV中心のシェア事業、現代自動車が4月開始(18:28)

韓国の現代自動車は4月から電気自動車(EV)を中心としたカーシェアリング事業を開始する。20日にグルー…

続きを読む

LGDが中国社供給へ、ナノセル技術パネル(17:50)

20日付韓国各紙によると、韓国パネル大手のLGディスプレー(LGD)は、微細分子構造の「ナノセル」技術…

続きを読む

テイクオフ:「国民が幸福になる第2…(02/21)

「国民が幸福になる第2の『漢江(ハンガン)の奇跡』を成し遂げる」――。朴槿恵政権がこう訴えた就任演説…

続きを読む

サムスンのブランド価値低下 副会長逮捕でスマホ発火追い打ち(02/21)

サムスン電子のブランドイメージが低下している。米国の調査会社ハリスポールがこのほど発表した「2017年米…

続きを読む

サムスントップ逮捕、主要財閥も不安(02/21)

韓国・サムスングループの事実上トップ、李在鎔サムスン電子副会長の逮捕が財界全体に暗い影を落としている…

続きを読む

大衆迎合主義は危機を招来、現代研が分析(02/21)

韓国の民間シンクタンク、現代経済研究院はこのほど発刊した報告書を通じて、ポピュリズム(大衆迎合主義)…

続きを読む

為替操作国指定、中国よりも先との見方も(02/21)

米国が中国よりも先に韓国を為替操作国に指定する可能性があるとの見方が浮上している。韓国のシンクタンク…

続きを読む

実質実効為替レート、ウォン高で推移(02/21)

韓国ウォンの総合的な価値を示す実質実効為替レートが、2008年のリーマン・ショック並みのウォン高水準をつ…

続きを読む

カカオのネット銀行、モバイル専門で運用か(02/21)

韓国で発足を控えるインターネット専業銀行のカカオバンクが、パソコンに対応せずモバイルデバイスにだけ対…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン