米ベンチュラフーズ、ア太平洋で販売強化

米食品メーカーのベンチュラフーズが、アジア太平洋地域での販売を強化している。フィリピンの総合化学メーカー、D&Lインダストリーズの完全子会社オレオ・ファッツ(OFI)との提携で、約1年前に現地生産を開始。ファストフード店など外食店向けを中心に販路を広げ、同国からの輸出も拡大していく。地元紙ビジネスミラーが伝えた。

ベンチュラフーズのヤン・カーボーン国際部門担当社長は、OFIとの提携ではフィリピン国内向けだけでなく、東南アジアや北アジア、中国、オーストラリア、ニュージーランドへの輸出品も生産すると説明。食用油、マヨネーズ、ソース、ドレッシングなどを生産しており、既にアジア太平洋地域内の大口顧客15社以上へ供給していると明らかにした。

ベンチュラフーズは、2015年9月にOFIと製造契約を締結。マニラ首都圏ケソン市にあるOFIの工場で委託生産している。カーボーン氏によると、フィリピンは東南アジアだけでなく、北アジアなどにも製品を供給しやすい戦略的な位置にあるため、現地生産を決めた。

ベンチュラフーズには、三井物産が45%出資する。米国では、サラダ油やマーガリンで大きなシェアを持つ。外食産業向けでは、自社のテストキッチンで顧客別に商品を開発することを強みにしている。今年に入り、カナダのウイングス・フーズ、穀物メジャーの米カーギルからそれぞれの調味料事業を買収するなど事業を拡大している。


関連国・地域: フィリピン日本米国
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:少し前に録画したテレビ…(02/20)

少し前に録画したテレビの特集番組を見た。「世界の工場」からの構造転換が迫られている中国で今、ネット通…

続きを読む

損保市場、16年は1割拡大 シェア5割の車保険が好調(02/20)

フィリピンの損害保険市場が堅調に成長している。2016年通年の損保業界の売り上げ規模を表す元受収入保険料…

続きを読む

【書籍ランキング】2月2日~2月8日(02/20)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『老後破産を防ぐ 「都心・中古ワンルームマンション経営」』仲宗根和徳(…

続きを読む

環境相の鉱山閉鎖命令を保留に、大統領(02/20)

フィリピンのドゥテルテ大統領は17日、環境天然資源省による鉱山28社に対する閉鎖や一時操業停止などの命令…

続きを読む

初の政府優遇認定車、三菱自が生産開始(02/20)

三菱自動車は17日、フィリピンで小型セダン「ミラージュG4」の生産を始めたと発表した。フィリピン政府が…

続きを読む

外国商工会、商取引の電子化推進を提言(02/20)

フィリピンの外資系企業団体で構成する外国商工会議所連合(JFC)は、政府が進める税制改革に関して、下…

続きを読む

17日為替:10年ぶり1$=50.000ペソ(↓)(02/20)

17日のペソ相場は3日続落した。政府公式レートの終値は前日比0.030ペソ安の1米ドル=50.000ペソで、20…

続きを読む

電子IMI、16年は為替差損などで増収減益(02/20)

フィリピンの財閥アヤラ・コーポレーション傘下の電子機器受託製造サービス(EMS)大手インテグレーテッ…

続きを読む

半導体サーテック、大手3社と供給契約(02/20)

半導体の組み立てや検査を手掛けるフィリピンのサーテック・エレクトロニクス・コープ(CEC)の親会社サ…

続きを読む

通信買収めぐる係争、競争委の再審請求棄却(02/20)

フィリピンの控訴裁判所(CA)は17日、競争委員会(PCC)が提起していた、通信最大手PLDTと2位グ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン