中国提案のバベット鉄道計画、政府は消極的

カンボジア公共事業・運輸省は、首都プノンペンと南東部スバイリエン州バベットを結ぶ鉄道計画について、経済的な恩恵が少ないとの見方を示した。同計画は、中国江西国際経済技術合作公司のカンボジア子会社が提案している。クメール・タイムズ(電子版)などが14日に伝えた。

スン・チャントル公共事業・運輸相は12日、江西国際の幹部と会談。同社がプノンペン―バベットなどに鉄道を敷設する計画を提示し、実現に向けた事業化調査の実施に関心を示した。

一方、公共事業・運輸省は、同計画への財政支援は現時点では難しいことを伝えた。同省高官は「バベットはベトナム国境に位置しているが、ベトナム側からの鉄道が敷設されていないことなどから、鉄道が地域経済の成長に大きく寄与するとは考えられない」と述べている。

江西国際は、同路線のほか、北西部バンテイメンチェイ州シソポンとシエムレアプを結ぶ鉄道敷設にも関心を表明。事業化調査に意欲を示しているという。


関連国・地域: カンボジア
関連業種: 電力・ガス・水道運輸・倉庫

PR

その他記事

すべての文頭を開く

イタリア、年央に商工会議所を設置(19:10)

カンボジア商業省は13日、イタリアが今年半ばに商工会議所を設置することを発表した。好調な経済成長が続く…

続きを読む

NNAがプノンペン支局開設記念パーティー(01/16)

エヌ・エヌ・エー(NNA)がカンボジアで12日、プノンペン支局開設記念パーティーを開き、在カンボジアの…

続きを読む

17年も7%成長維持、中銀予測(01/16)

カンボジア中央銀行は、2017年の国内総生産(GDP)成長率が約7%になるとの予測を示している。過去6年…

続きを読む

バッタンバンのダム、中国系が4月完成へ(01/16)

カンボジアの北西部バッタンバン州で建設中のダムが、4月半ばのクメール正月前に完成する見通しとなった。…

続きを読む

コンポンチュナンに新経済特区、2億ドル投資(01/16)

カンボジアの地場企業アジア・サンライズ・トゥクハトは、中部コンポンチュナン州に新たな経済特区(SEZ…

続きを読む

プノンペンーホーチミン高速道計画が前進へ(01/16)

カンボジアとベトナムの両政府は、カンボジアの首都プノンペンとベトナムの商業都市ホーチミン市を結ぶ新た…

続きを読む

消費者保護法の草案完成、年内承認へ(01/16)

カンボジアの商業省は12日、「消費者保護法」の草案が完成したことを明らかにした。近く閣僚評議会に提出し…

続きを読む

IFEC、カンボジア太陽光で売買契約(01/16)

タイのエネルギー開発会社インター・ファーイースト・エナジー(IFEC)は12日、カンボジアの太陽光発電…

続きを読む

〔寄り道〕ドアに挟まっていた郵便物の…(01/13)

ドアに挟まっていた郵便物の不在届けには金額が書いてあった。5,700リエル(約160円)。後日、プノンペン…

続きを読む

シンガのオクスレー高層住宅、建設工事が完了(01/13)

カンボジアの首都プノンペンのチャムカーモン地区で、45階建てツインタワー「ザ・ブリッジ」の建設工事が完…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン