イオンスタイル、香港2店目が開業

香港と広東省でスーパーマーケットなどを展開するイオンストアーズ香港は14日、九龍・ホンハムにある店舗を「イオンスタイルワンポア」としてリニューアルオープンした。イオンスタイルの出店は香港では7月にオープンした香港島・太古の「イオンスタイルコーンヒル」に続く2店目。海外でも2店目となる。

Thumb 20160915hkd 001 aeon  w

開業を祝う関係者ら。イオンスタイルワンポアは九龍の旗艦店と位置付ける=14日、ホンハム(NNA撮影)

従来のイオンワンポア店を約4カ月かけて改装した。店舗の敷地面積は18万2,000平方フィート(約1万6,900平方メートル)で、従来から変わっていない。今月2日に試験営業を開始していた。

7月にリニューアルしたコーンヒル店同様に、コンセプトは「3世代で楽しめる店」で、消費者が店内で休憩できるギャザリングスペースを増やした。スーパーマーケットのほか、日本や香港で展開する医薬品や健康食品、化粧品などを集めた「グラムビューティーク(Glam Beautique)」、雑貨店の「ROU」、化粧品・健康食品の販売店「イオンボディ」の専門店3店も入居。子ども用品や玩具売り場「キッズアベニュー」も設けている。

開業式典であいさつしたイオンストアーズ香港の羽生有希会長は「GMS(総合スーパーマーケット)からイオンスタイルへの業態転換はリノベーションではなく『再生』だ。九龍の旗艦店と位置付けている」と強調。10月中旬には油麻地~ワンポア(黄埔)を結ぶ香港鉄路(MTR)観塘線の延長区間が開通する見通しで、ワンポア駅はイオンスタイルワンポアの食品売り場と直結する。羽生会長は「MTRとの直結によって、より良い買い物体験を消費者に提供できる」と指摘した。MTR観塘線の延長区間の開通によって、周辺住民だけでなく、九龍北部や新界からの来店増加も見込めるとみている。

■若者の来店が増加

7月にコーンヒルで開業した海外初のイオンスタイルでは改装前と比較して若者の来店が増えているという。

改装後、同店では来店者数が約3割増加したが、中でもこれまで少なかった20代の来店者が増えた。イオン香港関係者は「コーンヒル店の来店者の平均年齢は改装前と比較して7~8歳低下した。化粧品のイオンボディや雑貨店のROUが入居した効果が出ている」と説明した。

また、イオンスタイルコーンヒルの来店者の8割は香港島居住者だが、九龍・新界からの来店者は改装前と比較して4倍に増えたという。


関連国・地域: 香港日本
関連業種: 食品・飲料アパレル・繊維商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

ワトソンが出店攻勢、今年10店新設へ(02/24)

ドラッグストアチェーン「ワトソンズ(屈臣氏)」を展開する香港の流通大手ASワトソングループは今年、香…

続きを読む

アイケーブルの16年度赤字拡大、顧客減響く(02/24)

香港ワーフ(九龍倉)系のケーブルテレビ(CATV)事業者、アイケーブル・コミュニケーションズ(有線寛…

続きを読む

米供用オフィス、香港に2カ所目の施設(02/24)

起業家向けコワーキングスペース(共用の仕事場所)を運営する米ウイワーク(WeWork)が23日、香港島の繁華…

続きを読む

菜食中心の食生活を 市民の関心高まる、見本市開幕(02/24)

健康や環境への関心が世界的に高まる中、香港でもより多くの野菜を食生活に取り込もうという意識が広がりつ…

続きを読む

空港の越境EC物流施設、年内に用地競売へ(02/24)

香港政府の来年度(2017/18年度=17年4月~18年3月)予算案が22日発表され、経済振興策の一環として注目…

続きを読む

自家用EVの免税額に上限、業界は一斉反発(02/24)

22日に発表された香港政府の来年度(2017/18年度=17年4月~18年3月)予算案では、電気自動車(EV)に…

続きを読む

銀行間即時決済システム、来年末導入へ(02/24)

香港政府の陳茂波(ポール・チャン)財政長官は22日に発表した来年度(2017/18年度=17年4月~18年3月)…

続きを読む

HSBCとハンセン銀、今年の昇給率2%に(02/24)

英系金融大手HSBCとグループの恒生銀行(ハンセン銀行)が、幹部を除く香港の一般行員を対象とした今年…

続きを読む

反落、大型銘柄さえず=香港株式(02/24)

23日の香港株式市場は反落して取引を終えた。一部の大型銘柄がさえなかった。香港経済日報系のニュースサイ…

続きを読む

GEM上場銘柄、取引初日午後に売買停止(02/24)

香港取引所(HKEX)の新興企業向け市場「GEM」に22日上場した香港のトンネル建設工事業者、駿傑集団…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン