テイクオフ:一番強烈なヤツで白米3…

一番強烈なヤツで白米3~5椀分。一般的な成人男子が1日に必要な熱量の約半分に相当する。勢いで2つもいけば当日分は満タン。知りながらも「どれどれ」とつい口にしてしまう。そこがまた小憎らしい。

月餅が中華圏を飛び交うこの季節。ただ古くからの製法で油と砂糖をどっさり用いて作られた品の場合、いわずもがな熱量は結構な高さになる。衛生当局によると、台湾最強の一品は広東式の伝統的な卵入り月餅で、数値にして1個1,100kcal超。医療関係者は「1人1個」を避け、分けて食するよう提言している。

ここ最近は健康志向の高まりからカロリーを抑えた品が多数派。しかし心がつい緩んで「どれどれ」のペースが加速すると、結局はあまり関係なくなる。食欲の秋という便利な言葉に自制を忘れ、手元の月餅がなくなる頃、今年もまた増えた脂肪とともに小憎らしい秋は終わるのだ。(潮)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

PR

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:基本的に右側に立ち、急…(01/19)

基本的に右側に立ち、急ぐ人のため左側を空けよ。台北捷運(台北MRT)のエスカレーターで市民の大半が実…

続きを読む

サービス業の43%が雇用計画 労基法改正で人手不足に対応(01/19)

改正版「労動(働)基準法(労基法)」の骨子である完全週休二日制(一例一休)規定をめぐり、台湾のサービ…

続きを読む

マイクロン、中科工場拡充に1300億元投資(01/19)

メモリー大手の米マイクロン・テクノロジーが、中部科学工業園区(中科)に設置する工場の拡充に1,300億台湾…

続きを読む

台湾半導体の生産能力、来年に世界首位か(01/19)

国際半導体製造装置材料協会(SEMI)は17日に発表したリポートで、台湾半導体産業の生産能力の世界シェ…

続きを読む

中華電信とノキア、狭帯域IoTの実証へ(01/19)

通信台湾最大手の中華電信は17日、フィンランドの通信機器大手ノキアと提携し、狭帯域(ナローバンド)を利…

続きを読む

スマホ部品企業、市場飽和で業態転換加速(01/19)

スマートフォン市場の飽和を背景に、台湾のスマホ関連メーカーが業態転換を加速している。部品メーカーのコ…

続きを読む

ソニーCIS代理の尚立、売上高更新へ(01/19)

スマートフォンにデュアルカメラの搭載が進み、画像読み取りに使われるコンタクトイメージセンサー(CIS…

続きを読む

飲食業8割超、労基法改正も「値上げせず」(01/19)

2016年12月23日から施行された改正版「労動(働)基準法(労基法)」による影響を受け、一部産業で製品の…

続きを読む

東森房屋が中国に進出、昆山に直営店(01/19)

不動産仲介大手の東森房屋は17日、中国・江蘇省に本拠を置く台湾系不動産コンサルタントの上森置業と提携し…

続きを読む

台湾虎航、3月に台中~マカオ線を就航(01/19)

中華航空(チャイナエアライン)傘下の格安航空会社(LCC)、台湾虎航(タイガーエア台湾)はこのほど、…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン