東芝水電製の揚水発電設備、広東で営業運転

東芝は13日までに、同社のグループ会社で、水力発電設備を手掛ける東芝水電設備(杭州)(浙江省杭州市、東芝水電)が製造した揚水発電設備4基が広東省清遠市で営業運転を開始したと発表した。

納入先は送電大手の中国南方電網(広州市)傘下企業である調峰調頻発電(同)の清遠揚水発電所。32万キロワット(kW)級の揚水発電設備(ポンプ水車、発電電動機、各種付帯設備)4基を納入した。揚程は最高で509メートル。

今回納入したポンプ水車には、東芝が揚水発電向けに開発してきたスプリッタランナを採用。スプリッタランナは長翼と短翼を交互に配置し、翼の枚数を増やすことで、水流の乱れを抑制できる構造となっている。この構造によって、水車内の水の流れを整え、機器振動の要因である水圧脈動(水車内の水圧が変動する現象)を低減することができる。

東芝によると、中国ではベース電源として利用される原子力発電所の新設が数多く計画される一方で、ピーク時対応などに効率良く発電できる揚水発電所へのニーズも高まっており、2016~20年までの5年間に中国全土で合わせて6,000万kW規模の揚水発電所が新たに着工される計画という。東芝水電ではこうした需要の取り込みを図るため、投資を拡大していく方針だ。

東芝水電は05年1月の設立で、水力発電設備の製造や販売、保守サービスを手掛ける。資本金は2,500万米ドル(約25億4,700万円)で、出資比率は東芝が70%、東芝(中国)が10%、中国水利水電建設集団が20%。従業員数は16年3月時点で約900人。東芝水電はこれまでに、中国市場を中心として水車・ポンプ水車87台、発電機・発電電動機101台の納入実績を持つ。

Thumb 20160914 cny 001 toshiba  w

広東省清遠市の発電所に納入された東芝水電製の揚水発電設備(東芝提供)


関連国・地域: 中国-広東日本
関連業種: 製造一般電力・ガス・水道

PR

その他記事

すべての文頭を開く

本土製品への関税引き上げ、香港にも波及(01/20)

英金融大手HSBCの屈宏斌・中国担当チーフエコノミストはこのほど、米国のトランプ新大統領が主張する中…

続きを読む

周大福、来年度も香港で5~6店閉鎖(01/20)

香港の宝飾品販売大手、周大福珠宝集団の黄紹基(ケント・ウォン)社長はこのほど、来年度(2017年4月~18…

続きを読む

一汽大衆、今年のVW販売目標は140万台(01/20)

中国自動車大手の中国第一汽車集団(一汽集団)とドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の合弁、一汽…

続きを読む

広東省、17年GDP成長率目標「7%以上」(01/20)

広東省発展改革委員会(発改委)の何寧カ(カは上の下にト)主任は19日、同省の2017年の域内総生産(GDP…

続きを読む

年産2億個の上海2工場、化粧品コスマックス(01/20)

韓国ODM(相手先ブランドによる設計・生産)化粧品メーカーのコスマックスが上海で建設していた第2工場…

続きを読む

チェンライにメコン物流施設、160億円投資(01/20)

タイ運輸省陸運局は、2020年に北部チェンライ県チェンコン郡で複合一貫輸送(インターモーダル輸送)施設を…

続きを読む

複合TPG、二輪車生産で中国企業と合弁(01/20)

カンボジアのコングロマリット(複合企業)トライ・フィープ・グループ(TPG)は18日、中国企業と合弁で…

続きを読む

7割が米中関係に注目 米系企業調査、業務への影響懸念(01/20)

中国進出の米国系企業で組織される中国米国商会が発表した2017年度の「中国ビジネス環境調査リポート」によ…

続きを読む

AD措置を仮決定、日本製VDC/VC樹脂(01/20)

中国商務省は19日、日本から輸入される塩化ビニリデン/塩化ビニール(VDC/VC)共重合樹脂に対し、暫…

続きを読む

きょう体の可成が江蘇に新会社、生産能力増強へ(01/20)

金属きょう体台湾大手の可成科技(キャッチャー)は18日の董事会(取締役会)で、1億米ドル(約114億9,100…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン