LNG産業、2百億$投資へ 既存施設利用で新事業加速

オーストラリアの液化天然ガス(LNG)産業で、今後5年間に総額200億豪ドル(約1兆5,500億円)規模の開発投資が行われる可能性が出てきた。西オーストラリア(WA)州と北部準州(NT)で、LNGプロジェクト2件が今後10年間に生産を減らすことが背景。それら既存施設を使えば、費用を抑えた新規のLNGプロジェクトが可能になるためだ。12日付オーストラリアンが伝えた。

石油大手ウッドサイド・ペトロリアムが運営するWA州ノース・ウエスト・シェルフLNGプロジェクトでは、同プロジェクトの陸上LNG生産施設を他のLNGプロジェクトに利用できるという。ノース・ウエスト・シェルフは、操業中のLNGプロジェクトとしては国内で最も古く最大規模だ。

ウッドサイドは今月に入り、WA州沖合のスカボロー(Scarborough)LNGプロジェクトで権益25%を取得。また、同プロジェクト近隣にあるテーベガス田とジュピターガス田の権益も獲得している。

また、オーストラリアで2番目に古いNTのダーウィンLNGプロジェクトでは、オペレーターの米石油大手コノコフィリップスが、チモール海のカルディタ―バロッサ鉱区で基本設計調査の入札を実施。同鉱区のガスを、ダーウィンLNGの生産施設で利用したいようだ。

コンサルティング企業ウッド・マッケンジーの試算によれば、ノース・ウエスト・シェルフとダーウィンの両LNGプロジェクトの既存施設で開放可能な生産余地は、純現在価値で最大80億米ドル(約8,200億円)に上るという。ただ、両LNGプロジェクトの活用は、経済的問題より、参画企業の契約次第という。スカボローLNGプロジェクトのオペレーターは米石油大手エクソンモービル。また、ダーウィンLNGには、地場石油大手サントスが参画している。

ただ、ウッド・マッケンジーは、ウッドサイドが確保した沖合のガス田と陸上施設を利用するには、双方を結ぶパイプラインの建設で70億米ドルの費用がかかるとも指摘している。またシティの試算でも同費用は77億米ドルに上り、年間400万トンのLNGが生産可能になるという。


関連国・地域: オーストラリア米国
関連業種: 天然資源金融・保険

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:久しぶりにTOEICの…(02/24)

久しぶりにTOEICの参考書を見つけたので、腕試しに解いてみた。昔は1度きりしか聞けない早口のリスニ…

続きを読む

休日出勤手当を引き下げ 労使裁定機関、7月から(02/24)

オーストラリアの労使裁定機関フェアワーク委員会(FWC)は23日、ペナルティーレート(日曜・休日勤務に…

続きを読む

豪4Qの設備投資4%減、4四半期連続縮小(02/24)

豪政府統計局(ABS)が23日に発表した昨年第4四半期(10~12月)の民間新規設備投資(季節調整値)は、…

続きを読む

日豪インフラ会合、州政府が日本投資呼掛け(02/24)

在オーストラリア日本国大使館は23日、日本とオーストラリア両国のインフラ開発関連企業・団体の交流促進を…

続きを読む

カンタス7.5%減益、傘下部門は好調(02/24)

オーストラリアのカンタス航空は23日、同社の2016/17年度上期(16年7~12月)決算を発表し、修正利益が税…

続きを読む

飲料CCA、アデレードの工場を19年に閉鎖(02/24)

オーストラリアの飲料大手コカコーラ・アマティル(CCA)が、アデレードの瓶詰め工場を、2019年に閉鎖す…

続きを読む

ウッドサイド、プルートLNGの生産拡大へ(02/24)

オーストラリアの石油大手ウッドサイド・ペトロリアムは22日、西オーストラリア(WA)州のプルート液化天…

続きを読む

VICガス開発禁止案、東部州40年分が宙に(02/24)

オーストラリア・ビクトリア(VIC)州の労働党政権が提案しているフラッキング(水圧破砕法)によるガス…

続きを読む

鉄鉱石FMG上期は283%増益、配当7倍に(02/24)

鉄鉱石価格の急騰を受け、オーストラリアの鉄鉱石採掘大手フォーテスキュー・メタルズ・グループ(FMG)…

続きを読む

猛暑日に蓄電量減、石炭ガス発電に疑問も(02/24)

オーストラリア・ニューサウスウェールズ(NSW)州で高温となった今月10日、電力網の蓄電量が2,000メガワ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン