LNG産業、2百億$投資へ 既存施設利用で新事業加速

オーストラリアの液化天然ガス(LNG)産業で、今後5年間に総額200億豪ドル(約1兆5,500億円)規模の開発投資が行われる可能性が出てきた。西オーストラリア(WA)州と北部準州(NT)で、LNGプロジェクト2件が今後10年間に生産を減らすことが背景。それら既存施設を使えば、費用を抑えた新規のLNGプロジェクトが可能になるためだ。12日付オーストラリアンが伝えた。

石油大手ウッドサイド・ペトロリアムが運営するWA州ノース・ウエスト・シェルフLNGプロジェクトでは、同プロジェクトの陸上LNG生産施設を他のLNGプロジェクトに利用できるという。ノース・ウエスト・シェルフは、操業中のLNGプロジェクトとしては国内で最も古く最大規模だ。

ウッドサイドは今月に入り、WA州沖合のスカボロー(Scarborough)LNGプロジェクトで権益25%を取得。また、同プロジェクト近隣にあるテーベガス田とジュピターガス田の権益も獲得している。

また、オーストラリアで2番目に古いNTのダーウィンLNGプロジェクトでは、オペレーターの米石油大手コノコフィリップスが、チモール海のカルディタ―バロッサ鉱区で基本設計調査の入札を実施。同鉱区のガスを、ダーウィンLNGの生産施設で利用したいようだ。

コンサルティング企業ウッド・マッケンジーの試算によれば、ノース・ウエスト・シェルフとダーウィンの両LNGプロジェクトの既存施設で開放可能な生産余地は、純現在価値で最大80億米ドル(約8,200億円)に上るという。ただ、両LNGプロジェクトの活用は、経済的問題より、参画企業の契約次第という。スカボローLNGプロジェクトのオペレーターは米石油大手エクソンモービル。また、ダーウィンLNGには、地場石油大手サントスが参画している。

ただ、ウッド・マッケンジーは、ウッドサイドが確保した沖合のガス田と陸上施設を利用するには、双方を結ぶパイプラインの建設で70億米ドルの費用がかかるとも指摘している。またシティの試算でも同費用は77億米ドルに上り、年間400万トンのLNGが生産可能になるという。


関連国・地域: オーストラリア米国
関連業種: 天然資源金融・保険

PR

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:娘が骨折し、4週間の病…(12/08)

娘が骨折し、4週間の病院通いがようやく終わった。朝一の予約にはひどい交通渋滞の中を40分ほど運転して行…

続きを読む

3Qの豪GDP、0.5%減 5年半ぶりのマイナス成長(12/08)

豪政府統計局(ABS)は7日、2016年第3四半期(7~9月)の国内総生産(GDP)成長率(季節調整値)…

続きを読む

印アダニの炭鉱に青信号、地元雇用を確約(12/08)

インドの複合企業アダニ・グループがオーストラリア・クイーンズランド(QLD)州ガリリー盆地で計画する…

続きを読む

豪紙に反炭鉱の意見広告、主要シンクタンク(12/08)

「石炭の経済的意味について本当のことを語る時だ」――。シンクタンクのオーストラリアン・インスティチュ…

続きを読む

豪首相、発電所への排出権取引導入を否定(12/08)

オーストラリアのターンブル首相は7日までに、先に発表した環境政策の再検討で、化石燃料を使用する発電所…

続きを読む

ハンコック関連ガス探鉱企、VIC政府提訴(12/08)

オーストラリアの資源会社ハンコック・プロスペクティングが20%の権益を持つ、ガス探鉱企業レイクス・オイ…

続きを読む

ハイビスカス、豪油田開発事業を延期(12/08)

マレーシアの石油関連投資会社ハイビスカス・ペトロリアムは6日、オーストラリアでの油田開発を延期すると…

続きを読む

アマゾン豪本格進出間近、250件商標登録(12/08)

米オンライン小売り大手アマゾン・コムが、来年のオーストラリア市場への本格進出を前に、250件以上の商標登…

続きを読む

オリジン、石油ガス事業を分離上場へ(12/08)

オーストラリアのエネルギー大手オリジン・エナジーは来年、同社の在来型石油・ガス事業をスピンオフし、オ…

続きを読む

アダニの豪炭鉱開発、来年に建設作業開始(12/08)

インドの複合企業(コングロマリット)アダニ・グループは6日、オーストラリア北東部クイーンズランド州で…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン