テイクオフ:2015年にシンガポー…

2015年にシンガポール初の世界遺産に登録されたボタニックガーデンズ。同国の観光地の中でもシンガポール人の日常生活が垣間見える数少ない場所に思える。

82ヘクタールもある広大な園内。道に迷ってしまったがそれもまた、植物園の醍醐味だ。歩けば歩いただけ、新しい発見がある。普段生活している街中では見かけない色鮮やかな熱帯地域の植物。木や花と一体化した彫刻。ランニングや犬の散歩をする地元の人の姿に溶け込む観光客。建国からわずか51年のシンガポールでも歴史の重みを感じられる大木もある。

植物園の外に一歩出ると、建設中の建物が目に入る。数年前の街並みからは随分変貌を遂げているのだろう。街の風景の移り変わりが激しいシンガポールで、これまでもこれからもずっと、同じ場所で変わらずに在り続けるボタニックガーデンズの存在は、確かにこの国の大きな財産だ。(き)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本でヤモリを見たのは…(02/23)

日本でヤモリを見たのは、もういつのことになるだろう。東京で暮らしていると、その存在自体も忘れてしまう…

続きを読む

自然志向に最新技術が融合 美容展示会、130者が参加(02/23)

アジアで最大規模の美容関連展示会「ビューティーアジア2017」が20~22日、シンガポール中心部のサンテック…

続きを読む

美容展示会、日系企業約25社が出展(02/23)

シンガポール中心部のサンテック・シンガポール国際会議・展示センター会場で20~22日に開催された、アジア…

続きを読む

IoT端末トランザス、販売子会社開設(02/23)

モノのインターネット(IoT)端末の開発・製造を手掛けるトランザス(横浜市西区)は22日、シンガポール…

続きを読む

SBF、17年度予算案への不満表明(02/23)

シンガポール最大の経済団体であるシンガポール事業連盟(SBF)は20日、政府が同日に2017年度(17年4月…

続きを読む

短期的には企業のコスト増も、政府の各種政策(02/23)

シンガポール政府が2017年度(17年4月~18年3月)予算案の発表と同時に打ち出した各種政策について、短期…

続きを読む

中小企業、デジタル技術導入希望も課題(02/23)

シンガポールの中小企業の多くはデジタル化を進めたいと思っているものの、実際の導入には課題が少なくない…

続きを読む

10~12月期の会社登記、前期比6%減(02/23)

法務関連業務サービスを提供するホークスフォード・シンガポールが20日発表した会社登記統計によると、シン…

続きを読む

不動産デュアルタップ、DWGと業務提携(02/23)

不動産企画・開発のデュアルタップ(東京都港区)は21日、シンガポールの不動産仲介会社デニス・ウィー・リ…

続きを読む

不動産投機抑制策を当面維持、国家開発相(02/23)

シンガポール政府は不動産投機抑制策を当面継続する方針だ。ローレンス・ウォン国家開発相が21日、明らかに…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン