ロンボク島で港湾建設、クルーズ船増加で

インドネシアの国営港湾運営プラブハン・インドネシア(ペリンド)3は年末、西ヌサトゥンガラ州ロンボク島のレンバル港近くで新しい港湾を着工する計画だ。レンバル港へ寄港するクルーズ船が増えていることが背景にある。6日付テンポ(電子版)が伝えた。

建設計画が進められているギリ・マス新港は2018年までの完成を予定しており、現在は計画地100ヘクタールのうち50ヘクタールの土地収用を進めている。ペリンド3のエディ・プリヤント広報部長によると、投資額は1兆ルピア(約79億円)。

レンバル港に寄港するクルーズ船は増えており、1~6月のクルーズ船寄港数は13隻、年内に31隻まで増える予定だ。オーストラリアから寄港する船が多いという。

現状ではレンバル港の水深が浅いため、クルーズ船の利用者はボートに乗り換えて下船しなければならなかった。ギリ・マス新港でクルーズ船の寄港が可能な深さを確保する。

エディ部長は「一般向けのターミナルのほか、コンテナ用ターミナルも建設する予定だ」と話した。また、ペリンド3はロンボク島隣のバリ島ブノア港でも、大型クルーズ船の入港を可能にするための拡張工事を行う方針を2月に示していた。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 電力・ガス・水道運輸・倉庫観光・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

首都空港第3ターミナル、4月に国際線開業(20:57)

インドネシアの国営空港運営アンカサ・プラ(AP)2は、首都ジャカルタの玄関口であるスカルノ・ハッタ国…

続きを読む

首都圏LRT事業、国鉄の出資を検討(20:57)

インドネシア運輸省は、国鉄クレタ・アピ・インドネシア(KAI)によるジャカルタ首都圏のLRT(軽量軌…

続きを読む

工業団地の投資促進策、18カ所を対象に追加(22:50)

インドネシア投資調整庁(BKPM)は、投資の原則認可を取得した企業が、環境認可などの交付を待たずに工…

続きを読む

テイクオフ:王様、王様と言われるド…(02/21)

王様、王様と言われるドリアンは一方で、ふびんな説明のされ方が多い。『精選版 日本国語大辞典』では、次の…

続きを読む

アストラ本社ビルで上棟式 清水建設が施工、9月完工(02/21)

清水建設がインドネシアの首都ジャカルタで手がける超高層ビル「ムナラ・アストラ(アストラ・タワーの意味…

続きを読む

インフラ予算調達、民間からの融資強化(02/21)

インドネシア政府は、インフラ事業の資金調達で融資誘致を強化する。国営建設傘下の高速道路開発ワスキタ・…

続きを読む

クロスコープ、全海外拠点でビズラボ提供へ(02/21)

インキュベーションサービスを展開するソーシャルワイヤー(東京都新宿区)は20日、シンガポールの業界デー…

続きを読む

ホンダ二輪、メダンに大型モデル販売店(02/21)

インドネシアの二輪最大手アストラ・ホンダ・モーター(AHM)は19日、北スマトラ州メダンで大型モデルに…

続きを読む

米国への加工飲食品輸出、10億米ドル予想(02/21)

インドネシア飲食品業者連合(Gapmmi)は、米国への今年の加工飲食品輸出が、前年比約11%増の10億米…

続きを読む

三井物産出資パイトン、カタール社が株式取得(02/21)

三井物産らが出資するインドネシアの独立発電事業者(IPP)、パイトン・エナジーに、カタール国営の発電…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン