製パン最大手、中間は販売好調で9%増益

インドネシアの製パン最大手で、敷島製パンと双日が出資するニッポン・インドサリ・コーピンドの1~6月期中間決算は、純利益が前年同期比9%増の1,290億ルピア(約10億円)だった。食パンと「サリロティ」ブランドの菓子パンの売り上げが好調だった。

売上高は、前年同期比15%増の1兆1,931億ルピアで、特に菓子パンの売り上げ増加が顕著だった。売上原価は、売り上げ増加に伴う原材料費と包装コストの増大で前年同期比17%増の5,759億ルピアだった。

5日付ビスニス・インドネシアによると、ニッポン・インドサリは好調な業績を受けて、現在50~55%の工場稼働率を年末までに60%以上に引き上げる方針という。ステファン広報担当は、年内に新製品の投入を準備しているほか、例年下半期(7~12月)にパンの販売が増加するという季節要因を考慮したものと説明した。

ニッポン・インドサリは国内に10工場を有し、現在のパン日産能力は約400万個となっている。今年通年の業績目標は、前年比2割の増収と1割の増益を掲げている。


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドネシアのジャカル…(02/23)

インドネシアのジャカルタにある北朝鮮レストランでスパイ活動が行われている疑いがあり、現地の警察が捜査…

続きを読む

テイクオフ:契約結婚をテーマとし、…(02/23)

契約結婚をテーマとし、昨年末に放送された最終話では20%を超える高視聴率を獲得したTBS系ドラマ。エン…

続きを読む

イオンモールが5カ所目出店 首都南部、初の都市型コンセプト(02/23)

イオンモールが、インドネシアで5カ所目となるショッピングモールの開発を手掛けることが22日までに明らか…

続きを読む

日系大手3社、前月の販売ペースを維持(02/23)

インドネシアの自動車市場上位3メーカーの2017年1月新車販売台数(ディーラーへの出荷ベース、速報値)が…

続きを読む

ヤマハが楽器製造の新現法、内外に販売(02/23)

ヤマハは22日、インドネシアで6社目となる製造現地法人を西ジャワ州ブカシ県に設立すると発表した。デジタ…

続きを読む

日本能率協会、プロセス産業の進出を支援(02/23)

日本能率協会(JMA)は22日、化学や食品、医薬品のプロセス産業向け講演会および商談会をインドネシアの…

続きを読む

東急不動産、VR技術活用でマンション販売(02/23)

東急不動産は22日、子会社の東急不動産インドネシアが首都ジャカルタで分譲中の高層タワーマンション「BR…

続きを読む

キョーリン製薬、首都に駐在員事務所開設(02/23)

キョーリン製薬ホールディングス(HD)は22日、インドネシアの首都ジャカルタに駐在員事務所を開設すると…

続きを読む

乗用車市場、中間層台頭で年11%の成長予測(02/23)

調査会社ブランド・アンド・マーケティング・インスティテュート(BMI)リサーチは、インドネシアの乗用…

続きを読む

ホンダ二輪とヤマハ、カルテル裁定に異議(02/23)

インドネシアの事業競争監視委員会(KPPU)が20日にホンダとヤマハ発動機の二輪現地法人に対して、カル…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン