今年のスマホ販売台数は6%増、IDC予測

米系調査会社IDCタイランドは、タイの今年のスマートフォン販売台数が前年比6%増の2,300万台になるとの試算を明らかにした。1日付ネーションが伝えた。

タイの今年のスマートフォン販売総額は、前年比6%増の1,370億バーツ(約4,000億円)になる見込み。上半期(1~6月)の販売台数は1,190万台(総額620億バーツ)だった。

IDCタイランドの関係者は、スマートフォンの機能や技術の進化に伴い、端末の平均価格は今年の5,900バーツから来年に6,500バーツ、2020年までには8,250バーツまで上昇すると予測した。

一方、今年のタブレットの販売台数は前年比40%減の約85万台、金額ベースで37%減の730億バーツと予測。パソコンの販売台数は6.6%減の238万台、金額ベースで4%増の520億バーツを見込む。IDCタイランドの関係者は、最新のスマートフォンやデスクトップ機器がタブレットに取って代わっていると分析している。


関連国・地域: タイ
関連業種: 経済一般・統計IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

LG、省電力エアコンに注力 家庭向け全機種をインバーター化(02/24)

韓国系LG電子(タイランド)は23日、販売する家庭用エアコンの全機種をインバーター機にすると発表した。…

続きを読む

大動脈支えるメコン架橋、完成から10年(02/24)

【サバナケット共同=佐藤大介】東南アジア最大の河川、メコン川をまたいでタイ北東部ムクダハンとラオス南…

続きを読む

1月の新車販売、11%増の5.7万台(02/24)

タイ国トヨタ自動車(TMT)が23日発表したタイの1月の新車販売台数は前年同月比10.5%増の5万7,254…

続きを読む

【アジア三面記事】ボーイング機の行く末(02/24)

■ボーイング機の行く末 ベトナムの首都ハノイのノイバイ国際空港に、2007年から10年も放置されたままにな…

続きを読む

1月の新車販売(表)(02/24)

※関連記事:1月の新車販売、11%増の5.7万台

続きを読む

クラッチのエフシーシー、子会社の全株取得(02/24)

クラッチ製造大手のエフ・シー・シーは22日、タイ生産子会社FCC(タイランド)の完全子会社化を発表した…

続きを読む

ランボルギーニ、今年末にSUVウルス発売(02/24)

「ランボルギーニ」「ロータス」などの高級スポーツカーをタイで販売するニッチカーは、今年末にランボルギ…

続きを読む

旭硝子、タイ塩ビメーカーの買収完了(02/24)

旭硝子は23日、タイで塩化ビニール樹脂(PVC)などを生産するビニタイの買収手続きを完了したと発表した…

続きを読む

紛争の経済損失、15年はGDPの8.4%(02/24)

米国とオーストラリアに拠点を置く国際シンクタンクの経済平和研究所(IEP)の試算によると、暴力と紛争…

続きを読む

1月16日の投資委員会認可事業(02/24)

タイ投資委員会(BOI)は、1月16日の会議で12件の事業を認可した。日本が出資する事業では、エイチワン…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン