今年のスマホ販売台数は6%増、IDC予測

米系調査会社IDCタイランドは、タイの今年のスマートフォン販売台数が前年比6%増の2,300万台になるとの試算を明らかにした。1日付ネーションが伝えた。

タイの今年のスマートフォン販売総額は、前年比6%増の1,370億バーツ(約4,000億円)になる見込み。上半期(1~6月)の販売台数は1,190万台(総額620億バーツ)だった。

IDCタイランドの関係者は、スマートフォンの機能や技術の進化に伴い、端末の平均価格は今年の5,900バーツから来年に6,500バーツ、2020年までには8,250バーツまで上昇すると予測した。

一方、今年のタブレットの販売台数は前年比40%減の約85万台、金額ベースで37%減の730億バーツと予測。パソコンの販売台数は6.6%減の238万台、金額ベースで4%増の520億バーツを見込む。IDCタイランドの関係者は、最新のスマートフォンやデスクトップ機器がタブレットに取って代わっていると分析している。


関連国・地域: タイ
関連業種: 経済一般・統計IT・通信

PR

その他記事

すべての文頭を開く

石油PTT、カフェ開業などに50億ペソ投資(19:38)

タイ国営石油PTTの子会社PTTフィリピンは、2017年から5年間に総額50億ペソ(約115億円)を投資し、給…

続きを読む

今年は物流業界5.7%拡大、再編の動きも(21:20)

タイのカシコン銀行傘下の民間総合研究所、カシコン・リサーチ・センターは、同国のロジスティクス業界が前…

続きを読む

タイの卸売りサイアム、数年内にインド進出(21:16)

タイの大手財閥チャロン・ポカパン(CP)グループ傘下で卸売りチェーン「マクロ」を展開するサイアム・マ…

続きを読む

憲法起草委、政党法の草案を公表(18:24)

タイの憲法起草委員会(CDC)は7日、起草を進めている選挙関連法の草案のうち、政党法の草案を公表した…

続きを読む

テイクオフ:12月5日はタイの「父…(12/08)

12月5日はタイの「父の日」だった。私たちタイ人が「国父」として慕うプミポン前国王の誕生日で、例年同日…

続きを読む

ロビンソン百貨店がPB強化 日用品で新世代照準、2桁増視野(12/08)

タイの流通大手セントラル・グループ傘下のロビンソン百貨店は7日、プライベートブランド(PB)を強化す…

続きを読む

ローソンが来年に100店達成へ、FC展開も(12/08)

タイでコンビニエンスストア「ローソン108」を展開するサハ・ローソンは7日、来年に100店舗を達成する見通…

続きを読む

化粧品クラブ、大型販売店の出店加速(12/08)

化粧品・健康食品販売店「ビューティークラブ」を展開するタイのクラブ・バラエティーは7日、大型販売店…

続きを読む

三陸産のカキとホタテ輸出、復興庁支援(12/08)

日本の復興庁は6日、宮城県の2社が三陸産のカキとホタテをタイなどに輸出したと発表した。東日本大震災の…

続きを読む

製造現場の改善発表会、JMAが来年も開催(12/08)

日本能率協会(JMA)はこのほど、日系12社の代表で組織する「バンコク(タイ)評議員会」の会合をタイで…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン