オリックス、ビテクスコの発電子会社に出資

オリックスは、ビンミン生産経営輸出入会社(ビテクスコ)グループ傘下の地場水力発電大手に出資する。シンガポールのユナイテッド・オーバーシーズ銀行(UOB)系のファンドとともに数十億円を投じ、株式の1割余りを握る。2019年の電力卸売り自由化を控え、成長が見込まれる電力市場に参入する。

ビテクスコ・パワー・コーポレーションが9月中にも第三者割当増資を実施し、オリックスとファンドが引き受ける。

ビテクスコ・パワーは07年設立。ベトナム国内で建設中も含めて18カ所の水力発電所を展開しており、増資を元手にさらなる電源開発を進める。

オリックスにとって水力発電事業への出資は初めてとなるが、太陽光や風力、地熱の経験は豊富。ビテクスコ・パワーに役員を送り込み、発電事業のノウハウを生かす。

人口増加などに伴いベトナムの電力需要は旺盛で、20年まで年10%以上伸びるとみられる。また19年には卸売市場の本格的な自由化も予定され、電源別で約4割を占める水力発電はさらなる伸びが期待できる。オリックスは水力発電事業による収益とともに、将来的には新規株式公開(IPO)による売却も視野に入れる。

ビテクスコグループは、三菱商事との住宅開発や東京ガスなどとの液化天然ガス(LNG)事業を相次ぎ発表しており、日本企業との協力を拡大している。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 電力・ガス・水道金融・保険

PR

その他記事

すべての文頭を開く

オフィス内装サービスを拡大 フロンティア、20年に売上3倍へ(01/19)

オフィスの内装設計・工事などを手掛けるフロンティアコンサルティング(東京都中央区)は、日本企業の進出…

続きを読む

カワサキ、中大型バイク2モデルを投入(01/19)

ベトナムでカワサキブランドのバイク販売を手掛けるTCモーターサイクルズ・ベトナムは18日、「Z650」と「…

続きを読む

ハノイメトロ3号線の車両、仏企業が受注(01/19)

フランス企業3社からなる共同企業体(JV)は、ハノイ都市鉄道(メトロ、地下鉄)3号線(ハノイ駅~西郊…

続きを読む

ハノイのBRT、2路線目が年内に開業(01/19)

ハノイ市運輸局のブー・バン・ビエン局長はこのほど、同市にとって2路線目となる高速バス輸送システム(B…

続きを読む

不動産開発、公共交通の駅周辺が活発化へ(01/19)

不動産サービス大手サヴィルズ・ベトナムがこのほど、公共交通の発展が不動産市場に及ぼす影響についての調…

続きを読む

ニンビン窒素肥料工場、複数の違反発覚(01/19)

ベトナム商工省はこのほど、国営ベトナム化学グループ(ビナケム)傘下のニンビン窒素肥料工場(北部ニンビ…

続きを読む

ビナテックスと伊藤忠、提携を強化(01/19)

国営ベトナム縫製グループ(ビナテックス)と伊藤忠商事はこのほど、工場の拡充を含む業務提携の拡大で合意…

続きを読む

知恵の輪、センサー開発でSHTPと提携(01/19)

センサー開発を手掛ける知恵の輪(浜松市)の現地法人、知恵の輪ベトナム(CWVN)はこのほど、ホー…

続きを読む

韓国ロッテがハノイに商業施設、20年完成へ(01/19)

韓国ロッテが18日、ベトナム・ハノイに大型ショッピングモールを2017年上期中に建設する。総事業費は3,300億…

続きを読む

青森の物産展、ハノイで22日まで開催(01/19)

青森県の物産展「ジャパン青森フードフェア2017」が18日、ハノイのショッピングモール「イオンモール・ロン…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン