韓国防衛産業が東南アで存在感、軍事緊張で

韓国の防衛産業が東南アジアで存在感を高めている。価格競争力を武器に、各国の海軍や空軍向け受注を伸ばしている。南シナ海の主権を巡る中国との軍事的緊張が高まっていることで、フィリピンやインドネシアが海洋防衛を強化していることも追い風になっているようだ。

フィリピン国防省はNNAの取材に対し、「フィリピン政府が発注した護衛艦2隻の建造事業を、最低価格を提示した韓国の現代重工業が落札した」と話した。現代重の受注額は3億6,000万米ドル(約372億円)規模。系列の現代尾浦造船が建造する見通しだ。フィリピン海軍関係者は7月に訪韓して、同社造船所を視察。建造能力を確認したという。

同国海軍が2014年に発表した、海洋防衛強化を目的とする戦艦や潜水艦などの近代化計画の一環。向こう15年間で900億ペソ(約1,990億円)を投じる計画で、価格競争力を武器に韓国企業の受注が拡大しそうだ。

一方、韓国航空宇宙産業(KAI)は14年、フィリピン政府から韓国製の戦闘機「FA―50」12機を189億ペソで受注。うち2機が15年、マニラ北郊のクラーク空軍基地に配備された。10年前に「F5」が退役してからフィリピン軍は戦闘機を1つも保有していなかった。残りの10機は、17年までに納入される予定だ。

韓国鉄鋼大手のポスコ系列商社のポスコ大宇は15年8月、メーンエンジンなど潜水艦建造向け機資材を供給することで、インドネシアの国営造船PALと覚書(MOU)を交わしたと発表。受注額は1億5,000万米ドル規模。ポスコ大宇の金ヨンサン社長はこのほど、同国国防省を訪問し、同国の防衛産業全般に関する協力に関して話し合った。同社は、インドネシアがフィリピンから受注した揚陸艦2隻向けに機資材を供給した実績もある。

また、海運大手の大宇造船海洋はインドネシアから艦隊3隻を受注。2隻目の進水式をこのほど終えた。残り1隻は年内の引き渡しを目指す。同社関係者は、「各国の海軍向けの営業を強化しているが、最近の国際環境は当然意識している」とコメントした。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 経済一般・統計製造一般政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

出光が有機EL材料増産、需要拡大に対応(12/09)

出光興産(東京都千代田区)が、韓国で有機ELディスプレー向け材料の生産能力を現在より6割以上引き上げ…

続きを読む

韓国コラオ、バベットに二輪車工場新設へ (12/09)

韓国コラオグループは、カンボジア南西部スバイリエン州にあるベトナム国境の町バベットに、四輪車と二輪車…

続きを読む

「代理店保護法」施行へ 不正行為を明文化、日系に影響も(12/09)

メーカーなど供給業者が製品の購入を販売代理店に押し付ける行為などを防ぐことを目的とした「代理店法」が…

続きを読む

きょう午後採決、朴大統領の弾劾秒読み(12/09)

韓国の朴槿恵大統領の弾劾訴追案がきょう9日、国会本会議で採決される。与党セヌリ党の非主流派が賛成を表…

続きを読む

朴氏弾劾否決なら全員辞職 韓国野党、与党に圧力(12/09)

【ソウル共同】韓国の朴槿恵大統領に対する弾劾訴追案の9日採決を前に、最大野党「共に民主党」と第2野党…

続きを読む

意思決定組織の解体に着手、サムスン(12/09)

韓国のサムスングループが、グループの意思決定組織である未来戦略室の解体作業に着手したことが8日、分か…

続きを読む

VWに37億円の課徴金、誇張広告などで公取委(12/09)

韓国公正取引委員会は7日、環境対応車の広告に虚偽・誇張があったとして独フォルクス・ワーゲン(VW)に…

続きを読む

米ハーマン、サムスン買収後で初の出資(12/09)

サムスン電子傘下の米自動車部品大手ハーマンインターナショナルは6日(現地時間)、車の速度やナビゲーシ…

続きを読む

現代自、「3年以内にすべてつながる車」(12/09)

未来の自動車をめぐる動きが活発化している。韓国自動車大手の現代自動車は、3年以内にすべての車両がイン…

続きを読む

韓国コーウェイ、今年は50%の増収見込む(12/09)

生活家電、浄水器などを手掛ける韓国コーウェイの現地法人コーウェイ・マレーシアは、今年の売上高が浄水器…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン