韓国防衛産業が東南アで存在感、軍事緊張で

韓国の防衛産業が東南アジアで存在感を高めている。価格競争力を武器に、各国の海軍や空軍向け受注を伸ばしている。南シナ海の主権を巡る中国との軍事的緊張が高まっていることで、フィリピンやインドネシアが海洋防衛を強化していることも追い風になっているようだ。

フィリピン国防省はNNAの取材に対し、「フィリピン政府が発注した護衛艦2隻の建造事業を、最低価格を提示した韓国の現代重工業が落札した」と話した。現代重の受注額は3億6,000万米ドル(約372億円)規模。系列の現代尾浦造船が建造する見通しだ。フィリピン海軍関係者は7月に訪韓して、同社造船所を視察。建造能力を確認したという。

同国海軍が2014年に発表した、海洋防衛強化を目的とする戦艦や潜水艦などの近代化計画の一環。向こう15年間で900億ペソ(約1,990億円)を投じる計画で、価格競争力を武器に韓国企業の受注が拡大しそうだ。

一方、韓国航空宇宙産業(KAI)は14年、フィリピン政府から韓国製の戦闘機「FA―50」12機を189億ペソで受注。うち2機が15年、マニラ北郊のクラーク空軍基地に配備された。10年前に「F5」が退役してからフィリピン軍は戦闘機を1つも保有していなかった。残りの10機は、17年までに納入される予定だ。

韓国鉄鋼大手のポスコ系列商社のポスコ大宇は15年8月、メーンエンジンなど潜水艦建造向け機資材を供給することで、インドネシアの国営造船PALと覚書(MOU)を交わしたと発表。受注額は1億5,000万米ドル規模。ポスコ大宇の金ヨンサン社長はこのほど、同国国防省を訪問し、同国の防衛産業全般に関する協力に関して話し合った。同社は、インドネシアがフィリピンから受注した揚陸艦2隻向けに機資材を供給した実績もある。

また、海運大手の大宇造船海洋はインドネシアから艦隊3隻を受注。2隻目の進水式をこのほど終えた。残り1隻は年内の引き渡しを目指す。同社関係者は、「各国の海軍向けの営業を強化しているが、最近の国際環境は当然意識している」とコメントした。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 経済一般・統計製造一般政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:北朝鮮の金正恩朝鮮労働…(02/20)

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄である金正男氏がマレーシアで暗殺されたというニュースは衝撃だっ…

続きを読む

向こう3年は「就職氷河期」 新社会人増加も就職先増えず(02/20)

若者の就職難が深刻化する韓国では、今年から2019年までの3年間が「就職氷河期」になりそうだ。同期間に大…

続きを読む

【書籍ランキング】2月2日~2月8日(02/20)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『老後破産を防ぐ 「都心・中古ワンルームマンション経営」』仲宗根和徳(…

続きを読む

「創造経済」イメージ払拭へ、サムスン電子(02/20)

韓国のサムスン電子が4月に南東部の大邱に開設する大規模な起業・文化拠点の名称を「サムスン創造経済団地…

続きを読む

斗山グループ、16年営業利益が前年の13倍(02/20)

韓国の斗山グループが16日発表した2016年の連結決算は、営業利益が9,172億ウォン(約908億円)で、前年の13…

続きを読む

知的財産権の16年貿易収支、赤字過去最低に(02/20)

韓国銀行が17日発表した2016年韓国知的財産権の輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は19億1,000万米ドル(…

続きを読む

地下経済はGDP8%規模=租税財政研究院(02/20)

韓国の違法な経済活動、いわゆる「地下経済」の規模が国内総生産(GDP)の8.0%に達することが、韓国租税…

続きを読む

イクシスLNGの洋上施設完工=INPEX(02/20)

国際石油開発帝石(INPEX)は19日までに、オペレーターを務めるオーストラリアのイクシス液化天然ガス…

続きを読む

カカオのタクシー配車、自動決済導入へ(02/20)

韓国のITサービス大手カカオが16日に決済代行事業者の韓国スマートカードと、カカオのタクシー配車サービ…

続きを読む

サムスン、5G無線通信向けチップを開発(02/20)

韓国の電子大手サムスン電子は19日、第5世代移動通信規格(5G)向けRFIC(無線周波数集積回路)チッ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン