テイクオフ:いつの間にか、左腕が赤…

いつの間にか、左腕が赤く腫れていることに気がついた。痒くて夜も眠れない。市販の薬をぬっても腫れがひかないので、あるクリニックに駆け込んだ。

退勤後でもやっていたそのクリニックは、香港島の繁華街セントラルのビルの中にあった。恐る恐るドアを開けると、そこには電話で話した医療コーディネーターと医師が待っていた。看護師は一人もいない。一瞬戸惑ったものの、促されるまま社長室のような診察室に入った。腕を見せて「破傷風になったことはあるか?動物は飼っているか?」と簡単な問診を受けただけ。ものの3分で医師は、5日分の抗生物質と塗り薬の処方箋を書き、診察が終わると同時にオフィスから出て行った。

金融街にあるクリニックの医師は、診察もスマートで何事もビジネスライク。薬は効いたが、高額な診察代をみると、後悔が残らないこともない。(優)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

PR

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:天をつくような高層ビル…(01/19)

天をつくような高層ビルが立ち並ぶ香港だが、意外と気軽に自然も楽しめる。香港鉄路(MTR)セン湾駅から…

続きを読む

住宅供給の見通し過去最大に 梁行政長官が最後の施政報告(01/19)

香港政府の梁振英行政長官は18日、立法会(議会)で2017年の施政報告(施政方針演説)を行い、今後3~4年…

続きを読む

湾仔に新展示会場建設か、施政報告(01/19)

香港政府は、香港島・湾仔の香港コンベンション&エキシビションセンター(HKCEC)そばに、新しい展示…

続きを読む

「インフラ投資の大幅減ない」、ハンセン銀(01/19)

香港金融大手の恒生(ハンセン)銀行の薛俊昇(トーマス・シット)代理首席エコノミストは18日、2017年度の…

続きを読む

IFFOの創設意義を評価、中国財政省幹部(01/19)

中国財政省国際経済関係局の劉健局長は16日、香港で開催中のアジア金融フォーラムで演説し、習近平政権が掲…

続きを読む

IFFOパートナー第3弾、新たに9社(01/19)

香港金融管理局(HKMA)は17日、昨年7月に発足した同局のインフラ建設向け投融資の促進部門「基建融資…

続きを読む

続伸、銀行・不動産株に買い=香港株式(01/19)

18日の香港株式市場は続伸して引けた。銀行株が買われたほか、香港政府の梁振英行政長官がこの日行った施政…

続きを読む

半導体製造機器ASMPT、2つの新施設(01/19)

シンガポールの半導体製造機器メーカー、ASMパシフィック・テクノロジー(ASMPT)は17日、北部イシ…

続きを読む

銀通のP2Pサービス、マカオ7行が導入(01/19)

香港・マカオの現金自動預払機(ATM)ネットワークの銀聯通宝(銀通=JETCO)は17日、アプリを通じ…

続きを読む

中銀香港と中国移動が戦略提携(01/19)

中国本土の大手国有商業銀行である中国銀行系の中銀香港は17日、本土の通信キャリア最大手である中国移動(…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン