テイクオフ:いつの間にか、左腕が赤…

いつの間にか、左腕が赤く腫れていることに気がついた。痒くて夜も眠れない。市販の薬をぬっても腫れがひかないので、あるクリニックに駆け込んだ。

退勤後でもやっていたそのクリニックは、香港島の繁華街セントラルのビルの中にあった。恐る恐るドアを開けると、そこには電話で話した医療コーディネーターと医師が待っていた。看護師は一人もいない。一瞬戸惑ったものの、促されるまま社長室のような診察室に入った。腕を見せて「破傷風になったことはあるか?動物は飼っているか?」と簡単な問診を受けただけ。ものの3分で医師は、5日分の抗生物質と塗り薬の処方箋を書き、診察が終わると同時にオフィスから出て行った。

金融街にあるクリニックの医師は、診察もスマートで何事もビジネスライク。薬は効いたが、高額な診察代をみると、後悔が残らないこともない。(優)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

PR

その他記事

すべての文頭を開く

IMF、今年の成長率を1.5%に上方修正(12:11)

国際通貨基金(IMF)は8日、香港の今年の域内総生産(GDP)成長率が1.5%になると予測した。10月時点…

続きを読む

テイクオフ:香港・旺角近くの繁華街…(12/08)

香港・旺角近くの繁華街で裸足の男が横を駆け抜けていった。身なりからして普通ではなさそう。財布をすられ…

続きを読む

【上場企業の視点】出店戦略の従来モデルは終局 ブランド販売の米蘭站、蔡偉国氏(12/08)

第4回 各種ブランド品の販売を手掛ける米蘭站控股(ミラン・ステーション)の蔡偉国(アンディ・チョイ)…

続きを読む

米蘭站幹部、スーパー事業の拡大目指す(12/08)

ブランド品販売を手掛ける米蘭站控股(ミラン・ステーション)の蔡偉国(アンディ・チョイ)最高経営責…

続きを読む

前海港貨中心2期が正式開業、日系も出店(12/08)

香港ブランドを中心とする輸入商品の販売センター「前海周大福全球商品購物中心(前海港貨中心、CTFHO…

続きを読む

三陸産のカキとホタテ輸出、復興庁支援(12/08)

日本の復興庁は6日、宮城県の2社が三陸産のカキとホタテをタイなどに輸出したと発表した。東日本大震災の…

続きを読む

エスプリ会長、小売市場の回復は「まだ先」(12/08)

香港のアパレル製販大手、エスプリ・ホールディングスの柯清輝(レイモンド・オー)会長は6日、香港の小売…

続きを読む

続伸、金融銘柄が押し上げ=香港株式(12/08)

7日の香港株式市場は2日続伸して終了した。大型銘柄の英金融大手HSBCが再び3%超上昇したほか、中国…

続きを読む

BEAと香港エクス、クレカでポイント提携(12/08)

香港地場系金融大手の東亜銀行(BEA)が、中国本土の航空大手、海航集団(HNAグループ)傘下で香港を…

続きを読む

香港の成長率予測、来年は1.8%=シティ(12/08)

米金融大手のシティグループは6日発表したリポートで、香港の来年の域内総生産(GDP)の実質成長率予測…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン