三菱商と税務局が争い 総額12億豪$の税控除めぐり

三菱商事の豪州子会社である三菱デベロップメントが、12億2,000万豪ドル(約943億円)の税額控除をめぐる見解の不一致で、オーストラリア国税局(ATO)と争っていることが分かった。三菱デベロップメントは、英豪系資源大手BHPとクイーンズランド(QLD)州で原料炭の合弁事業、BHPビリトン三菱アライアンス(BMA)を展開している。【NNA豪州編集部】

30日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー(AFR)によると、BMAは2008年、QLD州の石炭採掘会社ニュー・ホープからサラジ・イースト(Saraji East)石炭鉱床を24億5,000万豪ドルで取得。三菱デベロップメントは09年決算で、これに関連して12億2,000万豪ドルの税額控除を申請したが、ATOはこれを認めず、課税金額を修正した通知書を同社に送付。これを受け、三菱デベロップメントは、ATOに1億5,790万豪ドルを暫定的に納付したという。

ATOは三菱デベロップメントに対し、示談を提案したが、同社は2015/16年度(15年4月~16年3月)の財務報告書の中で、ATOの申し出を受け入れなかったことを示唆しているという。

三菱商事はNNA豪州に対し、「争っているのは事実だが詳細についてはコメントできない。ただし弊社は外国での法令は順守している」とのみ話した。

AFRは29日、三菱に対してATOとの争いが解決したか問い合わせたが、30日付の同紙が発行されるまでに回答は得られなかったとしている。ATOは、守秘義務の条項によってコメントできないとしている。

BHPが三菱デベロップメントと同様に、サラジ・イースト石炭鉱床の取得に関連し、税額控除を申請したかどうかは不明。BHPは29日、この件についてコメントを控えている。


関連国・地域: オーストラリア日本欧州
関連業種: 経済一般・統計天然資源政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オージーはどんな人かと…(02/27)

オージーはどんな人かと聞かれると、フレンドリーでオープンで、レイドバック(のんびり)だと答える人が多…

続きを読む

16年のFDI認可額は1割減 政権交代で様子見、2年ぶり縮小(02/27)

フィリピンの投資促進7機関による外国直接投資(FDI)認可額が縮小している。フィリピン統計庁(PSA…

続きを読む

【書籍ランキング】2月9日~2月15日(02/27)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『ビジネスリーダーのための老子「道徳経」講義』田口佳史(致知出版社) …

続きを読む

〔政治スポットライト〕豪・インドネシア首脳が会談 貿易・防衛関係強化で一致(02/27)

オーストラリアのターンブル首相は26日、25日から2日間の日程でシドニーを訪問したインドネシアのジョコ大…

続きを読む

「豪との貿易額2~3倍に」イスラエル首相(02/27)

オーストラリアを訪問したイスラエルのネタニヤフ首相は、オーストラリアとの貿易額を2~3倍に引き上げ、…

続きを読む

豪設備投資、来年度は3.9%減=減少傾向続く(02/27)

オーストラリア企業が2017/18年度(17年7月~18年6月)に計画している設備投資は総額806億豪ドル(約7兆…

続きを読む

中小規模の豪小売店、自助努力で大幅増益(02/27)

オーストラリアの中小規模の小売店で、2017年度上半期(16年7~12月)の業績が大幅に改善したことが分かっ…

続きを読む

ソニー生命とクリアビュー、年金保険を検討(02/27)

昨年10月にオーストラリアの生命保険クリアビュー・ウエルスの株式14.9%を取得したソニー生命保険とクリア…

続きを読む

どうなる休日手当引き下げ、消費者に利益も(02/27)

ペナルティーレート(日曜・休日勤務に支払われる手当)の引き下げは、小売業者にとって営業時間の延長と新…

続きを読む

〔政治スポットライト〕アボット首相、政策提言本を発刊へ(02/27)

オーストラリアのアボット前首相が、自身がまとめた保守派論客の書籍「メイキング・オーストラリア・ライ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン