国営石油、ミャンマーで上下流事業参入へ

インドネシアの国営石油プルタミナは、ミャンマーで石油ガス関連の上流・下流事業に近く参入する計画だ。下流事業では、ミャンマー石油製品公社(MPPE)との合弁事業入札で落札が濃厚とみている。30日付インベストール・デイリーが伝えた。

プルタミナのドウィ社長は、「MPPEとの合弁企業の候補としては、プルタミナが最も優位なようだ」と落札に自信を示した。MPPE側から合弁会社への参画の要請があったと説明した。ただし、合弁会社の設立時期は未定としている。

上流事業については、フランスの同業モーレル・エ・プロム(M&P)の株式取得に伴い、M&Pがミャンマーに所有する探査油田を近く引き継ぐ計画と説明した。プルタミナは先にM&Pの株式24.5%の取得を発表しており、残りの株式も年内に取得予定となっている。

海外事業ではこのほか、下流事業を担う子会社としてプルタミナ・インターナショナル・ダウンストリームの設立計画も明らかにした。現在、事業対象地域の選定段階にあり、地理的に設備の相互利用が可能な東南アジア地域とするか、需給バランスの差が大きいアフリカ地域とするか検討しているという。


関連国・地域: ミャンマーインドネシア
関連業種: 天然資源

PR

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:年が明けてすぐにかけめ…(01/23)

年が明けてすぐにかけめぐった内閣改造の情報は、ジョコ・ウィドド大統領が閣議の席上で否定したことにより…

続きを読む

【この人に聞く】有望市場、現状にとどまらず 調査を本格化させた大阪ガス(01/23)

大阪ガスグループは2016年10月、シンガポール法人の大阪ガスシンガポールを通じてインドネシアの首都ジャカ…

続きを読む

トランプ政権始動、経済界からは不安と期待(01/23)

米国のトランプ大統領が現地時間20日に就任したことを受け、インドネシアの経済界からは保護主義を懸念する…

続きを読む

【書籍ランキング】1月5日~1月11日(01/23)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『はじめての「FX」ソーシャルトレード入門 勝ち組トレーダーの売買に相…

続きを読む

政府、米新政権の経済政策を前向きに注視(01/23)

トランプ米大統領の就任を前に、インドネシア政府ではその影響について、楽観的な見方を示しつつ、引き続き…

続きを読む

キヤノン、インクジェットのシェア57%目標(01/23)

キヤノン製品のインドネシアでの正規販売代理店データスクリプは今年、インクジェットプリンターの国内シェ…

続きを読む

米アップルの開発拠点、1カ所は首都近郊(01/23)

インドネシアのルディアンタラ通信・情報相は、米アップルが国内に建設を計画している研究・開発センター3…

続きを読む

グーグルの税務調査本格化、幹部を事情聴取(01/23)

インドネシア財務省税務局は19日、ジャカルタの同局本部内でシンガポールに本拠を置く米系グーグル・アジア…

続きを読む

首都南の大通り一部が半年閉鎖、MRTで(01/23)

インドネシアの南ジャカルタのRSファトマワティ通りが2月から半年間、一部通行止めになる。大量高速…

続きを読む

タクシー2位、非中核事業の放出で経営改善(01/23)

インドネシアのタクシー業界2位のエクスプレス・トランシンド・ウタマは今年、非中核事業の売却などを含め…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン