ブリヂストン、四輪タイヤで新製品

ブリヂストンは、インドで「ファイアストン」ブランドの四輪車用タイヤの販売を開始した。小型車・セダンとスポーツタイプ多目的車(SUV)向けにそれぞれ商品を投入。近い将来、ファイアストン・ブランドのみで100万本を販売する計画だ。

今月に小型車・セダン向けに「FR500」、SUV向けに「LE02」を発売した。小売価格はそれぞれ2,200ルピー(約3,350円)と5,500ルピーから。ファイアストンをインドで展開するのは初めて。

製造は西部マハラシュトラ州プネ近郊のチャカンと中部マディヤプラデシュ州インドールの両工場で手掛ける。チャカン工場の乗用車向けタイヤの日産能力は1万本、インドールは同1万5,000本。現地法人ブリヂストン・インディアの関係者はNNAに対して、ファイアストンの生産量は非公表としたが、「新ブランド投入で顧客基盤を広げる」と話した。

ブリヂストンは、インドの乗用車タイヤで上位シェアを持つ。同社は1988年に米国に本拠を置くファイアストンを買収、同年に完全子会社化した。


関連国・地域: インド日本
関連業種: 自動車・二輪車製造一般

その他記事

すべての文頭を開く

仏ルノーのクウィッド、販売ペース鈍化(17:22)

仏ルノーがインドで展開している小型クロスオーバー車「クウィッド(Kwid)」の販売ペースが落ち込んで…

続きを読む

ゴドレジ、防衛分野受注へ専用設備導入(14:25)

複合企業(コングロマリット)ゴドレジ・グループ傘下のゴドレジ・エアロスペース(GA)は、航空・防衛分…

続きを読む

個人資産総額、ムンバイが8200億ドルで首位(13:51)

南アフリカの市場調査会社ニュー・ワールド・ウェルスによると、2016年末時点でインドの個人資産総額が多い…

続きを読む

テイクオフ:中国製品のインドへの流…(02/27)

中国製品のインドへの流入が続いている。先週、首都デリーで開催された「中印投資貿易座談会」では、中国の…

続きを読む

【書籍ランキング】2月9日~2月15日(02/27)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『ビジネスリーダーのための老子「道徳経」講義』田口佳史(致知出版社) …

続きを読む

IoTで協力覚書、日印団体 インダストリー4.0で強み発揮(02/27)

「モノのインターネット(IoT)化を推進する日本の製造業はインドの活用を」。日本の産学官で設立された…

続きを読む

トヨタ、カローラの改良モデルを3月投入(02/27)

トヨタは、インドで2017年3月に中型セダン「カローラ・アルティス」の改良モデルを投入する見通しだ。ディ…

続きを読む

VW、17年はSUV「ティグアン」など3本柱(02/27)

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は23日、インド向けの2017年の製品ラインアップを発表した。昨年末…

続きを読む

現代自、20年までに新型8車種発売(02/27)

韓国の現代自動車は、インドで2020年までに新たに3車種とフルモデルチェンジ5車種を発売する計画だ。18年…

続きを読む

商用車買い替え政策、44万台の追加需要効果(02/27)

インドの格付け会社クリシルは22日発表した報告書で、商用車の販売台数は向こう3年で44万台の上積みが見込…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン