第1四半期の観光収入、2%増の54億Sドル

シンガポール政府観光局(STB)が29日発表した第1四半期(1~3月)の観光統計によると、同期の観光収入は前年同期比2%増の54億Sドル(約4,060億円)となった。買い物、宿泊、飲食が堅調だった一方、観光・娯楽・カジノが不振で、小幅な伸びにとどまった。

観光収入の内訳は、買い物が25%増の11億9,900万Sドル、宿泊が7%増の11億6,600万ドル、飲食が14%増の6億600万Sドル。一方、観光・娯楽・カジノは10億7,900万Sドルと、21%も減少した。その他は13億6,100万Sドル。

観光・娯楽・カジノを除いた観光収入は10%増の43億3,300万Sドル。旅行者の国・地域別の支出額は、中国が19%増の7億9,000万Sドルで最大だった。2位はインドネシアで、10%増の5億8,800万Sドル。日本は6%増の2億6,200万Sドルで、インド(37%増の2億8,500万Sドル)に次いで4位に付けている。

第1四半期の外国人旅行者数は前年同期比14%増の約410万人。中国からの旅行者が約74万7,000人と47%増え、けん引役を果たした。

■1~6月の旅行者13%増

STBは先に、6月の外国人旅行者数を公表している。全体で126万9,120人となり、前年同月から7.1%増加した。旅行者の国・地域別では、インドネシアが1.5%減の23万4,840人で最大。中国が53.2%増の22万1,373人で、これに次ぐ。日本は3.1%増の5万4,931人だった。

1~6月の累計では、全体で前年同期比12.5%増の816万9,192人。国・地域別では中国が55.2%増の147万2,654人で、トップに立っている。2位はインドネシアで、7.3%増の141万2,756人。日本は3.6%増の36万6,436人だった。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 経済一般・統計観光・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オランダのテレビの深夜…(02/20)

オランダのテレビの深夜番組が制作した「アメリカ・ファースト、ネザーランド・セカンド」を皮切りに、欧州…

続きを読む

10~12月期のGDP2.9%増 速報値から上方修正、製造が堅調(02/20)

シンガポール通産省が17日発表した2016年10~12月期の実質国内総生産(GDP、改定値)は、前年同期比2.9%…

続きを読む

【書籍ランキング】2月2日~2月8日(02/20)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『老後破産を防ぐ 「都心・中古ワンルームマンション経営」』仲宗根和徳(…

続きを読む

1月輸出は8.6%増、電子の伸びが加速(02/20)

シンガポール国際企業庁(IEシンガポール)が17日発表した貿易統計によると、1月の輸出額(NODX、…

続きを読む

16年の輸出額、2.8%減に上方修正(02/20)

シンガポールの国際企業庁(IEシンガポール)が17日発表した2016年の輸出額(NODX、石油と再輸出は除…

続きを読む

自動車政策変更か、購入権の入札日程変更で(02/20)

シンガポールの陸上交通庁(LTA)は17日、2月第2回の車両購入権(COE)入札の受付を22日から実施し…

続きを読む

UOB銀、16年通期は4%減益(02/20)

シンガポールのUOB銀行が17日発表した2016年12月期決算は、純利益が30億9,600万Sドル(約2,462億1,300万…

続きを読む

米MBI、シンガポールでOSEデータを配信(02/20)

高速取引ネットワークを提供する米国のマッケイ・ブラザーズ・インターナショナル(MBI)は16日、シンガ…

続きを読む

キャップブリッジ、新型ファンドを設立(02/20)

クラウドファンディングのプラットフォームを運営するシンガポールの新興企業キャップブリッジはこのほど、…

続きを読む

株価続伸、UOB銀は1.7%高(02/20)

17日のシンガポールの株式相場は続伸。ST指数の終値は前日比10.96ポイント(0.35%)高の3,107.65。売買高…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン