ミャンマー市民銀が上場、3社目

ミャンマー市民銀行(MCB)が26日、ヤンゴン証券取引所(YSX)に上場した。YSXへの上場は3社目。公募価格6,800チャット(約550円)に対して初値7,800チャットが付き、そのまま初日の取引を終えた。出来高は1万2,996株、売買代金は1億136万8,800チャットだった。

大和証券グループ本社の26日の発表によると、大和証券と国営ミャンマー経済銀行の合弁会社ミャンマー証券取引センター(MSEC)が上場に向けた支援を行ってきた。MCBは1991年設立で、資本金520億チャット、株主数は今年8月時点で1,597人。

YSXは昨年12月9日にオープン。地元財閥系持ち株会社ファースト・ミャンマー・インベストメント(FMI)が3月25日に第1号として上場。ティラワ経済特区(SEZ)開発会社ミャンマー・ティラワSEZホールディングス(MTSH)が5月20日に続いた。YSXの株式時価総額は8月25日時点で595億円。

ミャンマーは民政移管後の2012年からYSX開業を準備。日本は財務省や日本取引所グループ(JPX)、大和証券グループの大和総研が当初から支援。YSXはJPX、大和総研、国営ミャンマー経済銀行の合弁会社が運営する。


関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 経済一般・統計金融・保険

PR

その他記事

すべての文頭を開く

ヤンゴン管区、新システムにバス追加投入(12:56)

ミャンマーの最大都市を管轄するヤンゴン管区のピョー・ミン・テイン首相は、新公共バスシステム向けのバス…

続きを読む

ヤンゴン4郡区の露店主、夜市の運営に抗議(18:03)

ミャンマー最大都市ヤンゴンの4郡区で営業していた露店主ら数十人が、中心部のヤンゴン川沿いのストランド…

続きを読む

日本支援で初の事業コスト調査 情報開示で海外投資の誘致強化(01/20)

ミャンマーの投資企業管理局(DICA)は19日、国際協力機構(JICA)の支援を受けて初めて実施した国…

続きを読む

〔寄り道〕オバマ米大統領の2期8年…(01/20)

オバマ米大統領の2期8年も終わってみるとあっという間だった。彼の任期中に米経済制裁の解除を取り付け…

続きを読む

米VISA、CB銀とクレジットカード発行(01/20)

米カード大手VISAは17日から、ミャンマー大手の協同組合銀行(CB)とクレジットカードの発行を始めた…

続きを読む

携帯電話サービス税収、9カ月で50億円(01/20)

ミャンマー計画・財務省傘下の国内歳入局(IRD)は、携帯電話の各種サービス使用料に課される5%の商業…

続きを読む

米国に工芸品を初輸出、GSP適用再開で(01/20)

ミャンマー商業省は、地場企業がヤシの木製家具や竹製帽子といった工芸品を米国に輸出すると明らかにした。…

続きを読む

国鉄、ヤンゴン環状線の運行本数を増加(01/20)

ミャンマー国鉄(MR)は、ヤンゴン環状鉄道の運行本数を増やす。ヤンゴンで16日始まった新たな公共バスシ…

続きを読む

ヤンゴンの空閑地問題3年で解決=管区首相(01/20)

ミャンマーの最大都市を管轄するヤンゴン管区のピョー・ミン・テイン首相は、農地開発目的で民間企業などが…

続きを読む

野菜卸売市場を建設へ、韓国が協力(01/20)

ミャンマー農業・畜産・かんがい省は、野菜卸売市場を建設する計画を明らかにした。品質検査施設も併設し、…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン