ヤンゴンに日本文化体感スペース、31日開設

国際交流基金アジアセンターはミャンマー元留学生協会(MAJA)と共同で8月31日、ミャンマー最大都市ヤンゴン市内に、日本文化体感・交流スペース「ジャパン・カルチャーハウス」をオープンする。

ミャンマーにおける日本語学習者の急増、日本文化への関心の高まり、昨年12月に開催された「ジャパン・プエドー(日本祭り)2015」での日本文化紹介・体験プログラムに対する反響の高さを受け、ミャンマー人が恒常的に日本文化に触れることができ、在留邦人と交流できるスペースを設ける。日本文化や社会を紹介する書籍やマンガ、最新の雑誌、ミャンマー語の日本関連書籍をそろえるほか、定期的に日本文化の紹介や交流イベントを開催する予定。

国際交流基金アジアセンターが東南アジア諸国連合(ASEAN)域内で展開する「ふれあいの場」開設事業の一環。同時期にタイ北部チェンマイ、ベトナム南部にも「ふれあいの場」をオープンする。

場所はカバエパゴダ通り沿いのパールコンド2階、開館時間は平日が午前10時~午後6時半、土日が午前9時~午後5時半、火曜・祝日が定休となる。初日の8月31日には特別プログラムとして、茶道体験、折り紙、浴衣着付けといった文化プログラムを催す。


関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 観光・娯楽社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

ロヒンギャ問題、対応難しく 高まる批判もスーチー氏沈黙(01/24)

ミャンマー政府は国内の少数民族問題への対応に苦慮している。西部ラカイン州でイスラム教徒少数民族ロヒン…

続きを読む

【日本の税務】求職者給付の受給延長手続き(01/24)

第222回 野中さん:みらい先生、こんにちは。この度、当社の社員のご主人が人事異動により海外勤務すること…

続きを読む

モン州首相の横領発覚と与党執行委=現地報道(01/24)

21日付の地元紙デイリー・イレブンなどによると、ミャンマー与党、国民民主連盟(NLD)の中央執行委員会…

続きを読む

ヤンゴン市中心部の公園、交通ハブに(01/24)

公共交通網改革を進めるミャンマーのヤンゴン管区政府は、市中心部の西側に位置するタキンミャ公園(アロン…

続きを読む

東部パアンのケーブルカー建設、カレン組織など(01/24)

ミャンマー東部カイン州(旧カレン州)の州都パアンにあるズウェカビン山のケーブルカー建設が、カレン武装…

続きを読む

商業省が輸出収入の監視へ、虚偽申告など(01/24)

ミャンマー商業省は中央銀行と連携し、輸出収入の虚偽申告や非正規ルートでの決済の取り締まりに乗り出した…

続きを読む

武装勢力に旧正月中の停戦要請、中国特使(01/24)

中国外務省の孫国祥アジア問題特使は19日、ミャンマー北東部などの4つの少数民族武装勢力から成る「北部同…

続きを読む

ヤンゴン管区、タクシー制度改革着手へ(01/24)

ミャンマーの最大都市を管轄するヤンゴン管区政府は、タクシー制度の改革に着手する。営業免許の取得を義務…

続きを読む

自動車輸入税収、8カ月で26億円超(01/24)

ミャンマー計画・財務省傘下の国内歳入局(IRD)は、2016年度(16年4月~17年3月)に導入された自動車…

続きを読む

保健相、今年は政府予算847億円で底上げへ(01/24)

ミャンマーのミン・トゥエ保健・スポーツ相は、保健分野に1兆チャット(約847億円)超の予算を拠出する方針…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン