ヤンゴンに日本文化体感スペース、31日開設

国際交流基金アジアセンターはミャンマー元留学生協会(MAJA)と共同で8月31日、ミャンマー最大都市ヤンゴン市内に、日本文化体感・交流スペース「ジャパン・カルチャーハウス」をオープンする。

ミャンマーにおける日本語学習者の急増、日本文化への関心の高まり、昨年12月に開催された「ジャパン・プエドー(日本祭り)2015」での日本文化紹介・体験プログラムに対する反響の高さを受け、ミャンマー人が恒常的に日本文化に触れることができ、在留邦人と交流できるスペースを設ける。日本文化や社会を紹介する書籍やマンガ、最新の雑誌、ミャンマー語の日本関連書籍をそろえるほか、定期的に日本文化の紹介や交流イベントを開催する予定。

国際交流基金アジアセンターが東南アジア諸国連合(ASEAN)域内で展開する「ふれあいの場」開設事業の一環。同時期にタイ北部チェンマイ、ベトナム南部にも「ふれあいの場」をオープンする。

場所はカバエパゴダ通り沿いのパールコンド2階、開館時間は平日が午前10時~午後6時半、土日が午前9時~午後5時半、火曜・祝日が定休となる。初日の8月31日には特別プログラムとして、茶道体験、折り紙、浴衣着付けといった文化プログラムを催す。


関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 観光・娯楽社会・事件政治

その他記事

すべての文頭を開く

ティラワ経済特区が拡張 先行区ほぼ完売、追加拡張も視野(02/27)

日本の官民が参画するミャンマー最大都市ヤンゴン郊外のティラワ経済特区(SEZ)で24日、工業団地の拡張…

続きを読む

アサヒHD、乳性飲料「カルピスラクト」発売(02/27)

アサヒグループホールディングス(HD)は、ミャンマーで2月中旬に乳性飲料「カルピスラクト」を発売した…

続きを読む

【書籍ランキング】2月9日~2月15日(02/27)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『ビジネスリーダーのための老子「道徳経」講義』田口佳史(致知出版社) …

続きを読む

独メトロが合弁卸売事業、ティラワに拠点(02/27)

ドイツの小売り・卸売り大手メトロ・グループは、ミャンマーで卸売事業に参入すると発表した。まずは最大都…

続きを読む

元軍人ら愛国心駆られ犯行、弁護士殺害で内相(02/27)

ミャンマー最大都市ヤンゴンの国際空港で1月29日、与党、国民民主連盟(NLD)の顧問弁護士コー・ニー氏…

続きを読む

ロヒンギャ村に配布、マレーシアの支援物資(02/27)

マレーシアの非政府組織(NGO)などからミャンマー西部ラカイン州のイスラム教徒少数民族ロヒンギャに送…

続きを読む

モン州首相の辞任承認、大統領府(02/27)

ミャンマー大統領府は23日、先に辞意表明した東部モン州のミン・ミン・ウー首相の辞任を認めると発表した。…

続きを読む

エーヤワディ管区の太陽光発電、3月開始(02/27)

ミャンマー中部エーヤワディ(イラワジ)管区のマウビン郡区で3月、太陽光発電が始まる見通しだ。政府系英…

続きを読む

業務用機械パッコン、CLMV販売強化(02/27)

製氷機や冷蔵庫などの業務用機械を製造するタイのパッコンは、CLMV諸国(カンボジア、ラオス、ミャンマ…

続きを読む

16年度貿易額310億ドル達成は微妙、商業省(02/27)

ミャンマー商業省が掲げる2016年度(16年4月~17年3月)の目標貿易額310億米ドル(約3兆5,000億円)の達…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン