和平会議、外交団・国連総長ら1800人招待

ミャンマー政府は、8月31日~9月4日に首都ネピドーで開く少数民族武装勢力との和平会議「21世紀パンロン会議」に、46カ国の外交官、国連機関、非政府組織(NGO)の代表ら1,800人をオブザーバーとして招く方針だ。準備委員会メンバーの話を地元紙ボイスが23日伝えた。

ミャンマー政府や国軍、議会、少数民族武装勢力、政党からは約750人が参加する見通し。セブンデーはゾウ・テイ大統領報道官の話として、国連の潘基文事務総長も開幕式に参加し、演説すると伝えた。


関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

日本支援の都市間鉄道改修、国鉄が近く入札(12/07)

ミャンマー国鉄(MR)は2大都市を結ぶヤンゴン―マンダレー鉄道改修事業のうち、ヤンゴン―タウングー(…

続きを読む

中部エーヤワディで深海港計画、シンガ合弁(12/07)

ミャンマー企業のアジア・パシフィック・ファイナンスは、シンガポールの商社APCOLと合弁で、中部エー…

続きを読む

チャウピュー特区、開発参画の地場社を再募集(12/07)

ミャンマー西部ラカイン州のチャウピュー経済特区(SEZ)管理委員会は、開発を担う中国中信集団(CIT…

続きを読む

ヤンゴンと国境結ぶ高速鉄道、中国が構想(12/07)

中国政府は、雲南省瑞麗と国境を接するミャンマー北東部シャン州ムセと、最大都市ヤンゴンを結ぶ高速鉄道の…

続きを読む

国際ゴム協会、ヤンゴンの研究所を支援(12/07)

国際ゴム協会(IRA)は、ミャンマーの天然ゴムの品質向上と輸出拡大に向け、最大都市ヤンゴンのミャンマ…

続きを読む

政府が財界と毎月会合へ、課題・解決策協議(12/07)

ミャンマー政府は、地元の経済界が直面している問題に耳を傾け解決策を探るため、毎月会合を開く。チョー・…

続きを読む

ヤンゴン市街と郊外結ぶ橋3本、来年にも無料化(12/07)

ミャンマーのヤンゴン管区政府は、市街から北部のラインタヤ工業団地につながる橋3本の通行料の廃止を検討…

続きを読む

ロヒンギャ迫害に深い懸念、前国連総長(12/07)

【ヤンゴン共同】ミャンマー西部ラカイン州で10月以降、国軍がイスラム教徒少数民族ロヒンギャを迫害してい…

続きを読む

シャン州の和平協議見送り、事前調整で決裂(12/07)

ミャンマー北東部シャン州で11月から激化している国軍と少数民族武装勢力の戦闘終結に向け、先週末に開かれ…

続きを読む

国軍司令官、マレー軍トップと会談(12/07)

ミャンマーのミン・アウン・フライン国軍総司令官は5日、首都ネピドーでマレーシア国軍トップのザルキフェ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン