キャピタランド、電子廃棄物の回収強化へ

シンガポール政府系の不動産開発会社キャピタランドは23日、国内の商業施設10カ所とオフィスビル8棟で電子・電気機器廃棄物(Eウェイスト)の回収を強化すると発表した。政府が掲げる環境への取り組み「サステナブル・シンガポール・ブループリント2015」の一環という。

キャピタランドは2014年5月より、IT専門店が多く入居する中心部の商業施設フナン・デジタライフ・モール(改修工事のため閉鎖中)にEウェイスト回収箱を設置。16年6月までに32トンのEウェイストを回収した。この実績を受けて、他の商業施設10カ所にも回収箱を設置する。

また、専門の処理業者と提携し、12月まで8カ所のオフィスでEウェイストの回収を実施。企業が廃棄するものだけでなく、社員個人のEウェイストも回収する。

シンガポール国家環境庁(NEA)の担当者は「NEAはEウェイストのリユース(再使用)とリサイクル(再生利用)を推進している。キャピタランドの取り組みはとても心強い。他の企業にも続いてほしい」と期待を示した。

キャピタランドは08年から、国内に所有する全ての施設に古紙、金属、プラスチック類の回収箱を設置するなど、環境への取り組みに積極的で、「世界で最もサステナブルな企業100社」にも選ばれている。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 建設・不動産社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

GIC、インドネシアの映画館運営社に出資(18:11)

シンガポール政府系投資会社のGICは5日、インドネシアの映画館運営会社ヌサンタラ・スジャーテラ・ラヤ…

続きを読む

テイクオフ:早いもので、12月もも…(12/05)

早いもので、12月ももう数日が過ぎてしまった。常夏の国シンガポールにいると季節感を失ってしまいがちで、…

続きを読む

【書籍ランキング】11月17日~11月23日(12/05)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『豊かな人生を勝ち取る30の思考』中邨宏季(幻冬舎メディアコンサルティン…

続きを読む

日本食材使った世界の料理提案 ジェトロ、外食業界向けに初開催(12/05)

日本貿易振興機構(JETRO)は2日、日本食材を活用した世界の料理を外食・食品業界関係者に紹介するイ…

続きを読む

11月製造業PMI、0.2ポイント上昇(12/05)

シンガポール購買・原料管理研究所(SIPMM)が2日発表した11月の製造業購買管理者指数(PMI)は50…

続きを読む

伊予銀行が支店開設、地銀で2行目(12/05)

伊予銀行(愛媛県松山市)は5日、シンガポール支店を開設する。香港支店に続き、同行2番目の海外支店とな…

続きを読む

東京センチュリー、配車大手グラブと提携(12/05)

東京センチュリーは1日、配車アプリを開発・運営するシンガポールのグラブと戦略的パートナーシップ協定を…

続きを読む

MAS、1MDB資金洗浄問題で2行に罰金(12/05)

中央銀行に当たるシンガポール金融管理庁(MAS)は2日、英スタンダード・チャータード銀行とスイス系プ…

続きを読む

DBSビッカーズ証券、12人ほど削減(12/05)

シンガポールの金融最大手DBSグループ・ホールディングス傘下にあるDBSビッカーズ証券が、アジア地域…

続きを読む

株価9日ぶり下落、シングテルは1.3%安(12/05)

2日のシンガポールの株式相場は9日ぶりに下落。ST指数の終値は前日比9.21ポイント(0.31%)安の2,919.…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン