国営製鉄、圧延鋼帯の第2生産拠点を着工

インドネシアの国営製鉄クラカタウ・スチールは22日、バンテン州チレゴンの工業団地クラカタウ・インダストリアル・エステート・チレゴン(KIEC)で、連続熱間圧延機(ホット・ストリップ・ミル、HSM)施設「HRC第2工場(HRC2)」を着工した。2019年1~3月(第1四半期)の稼働を目指す。

ドイツのエンジニアリング大手SMSグループとの合同プロジェクトで、両社のコンソーシアム(企業連合)とクラカタウ・エンジニアリングが建設を担当する。生産能力は年間150万トン。同日付コンタンによると、総工費は3億8,180万米ドル(約385億円)で、このうち2億6,005万米ドル分をドイツの信用保険大手ユーラーヘルメスから調達した。

同日に記者会見したクラカタウ・スチールのスカンダル社長は「HRC2が完成すれば、圧延コイルの生産量を現在の年産240万トンから390万トンに拡大できる。他の施設でも拡張を進め、年産400万トンを目指す」と話した。現在同社では圧延鋼板や圧延鋼帯などの製品が売り上げの中心を占めており、14年には売上高の6割に達した。

インドネシア投資調整庁(BKPM)のトマス・レンボン長官は、新しいHSMが国内に設置されることで「鉄鋼輸入増による貿易赤字の是正につながる」と述べ、国内の鉄鋼産業の活性化に期待を示した。

HRC2で生産される圧延鋼帯は幅が600~1,650ミリ、厚さが1.4~16ミリとなる計画。自動車業界や建設業界向けに売り込みを進める。

Thumb 20160823 idr krakatau steel w

クラカタウ・スチールのHRC2着工式に参加した関係者=22日、バンテン州チレゴン(BKPM提供)


関連国・地域: インドネシア欧州
関連業種: 鉄鋼・金属

その他記事

すべての文頭を開く

【日本の税務】求職者給付の受給延長手続き(01/24)

第222回 野中さん:みらい先生、こんにちは。この度、当社の社員のご主人が人事異動により海外勤務すること…

続きを読む

テイクオフ:お昼時たまに通りがかる…(01/24)

お昼時たまに通りがかる屋台の麺類をテイクアウト用に注文したら、25%ほど値上がりしていた。久しぶりに顔…

続きを読む

【マレーシアを行く】地場育成と最安値提案で躍進 韓国11ストリート、EC市場大手に(01/24)

2015年にマレーシア市場に進出した韓国系オンラインモール「11ストリート」が、電子商取引(Eコマース、E…

続きを読む

ダイハツの小売り販売19万台 MPVけん引、LCGCが後押し(01/24)

ダイハツ工業のインドネシア現地法人アストラ・ダイハツ・モーター(ADM)は、昨年の新車販売台数(小売…

続きを読む

タイヤ大手、天然ゴム価格上昇で値上げ視野に(01/24)

インドネシアのタイヤ製造大手マルチストラダ・アラ・サラナは、タイヤの値上げに踏み切る可能性を示唆して…

続きを読む

西ジャワ州の43社、最低賃金の支払い猶予(01/24)

インドネシアの西ジャワ州政府は、州内で事業を展開する43社に対し、今年の最低賃金の支払いを猶予すること…

続きを読む

ジャワ発電所、国営電力・石油の契約進まず(01/24)

インドネシア・西ジャワ州のジャワ第1ガス火力発電所の建設計画が足踏みしている。同発電所の建設・運営は…

続きを読む

スルヤTOTO、下半期に新製品を発売(01/24)

インドネシアで陶磁器・タイルの製造を手掛けるスルヤTOTOインドネシアは、今年下半期(7~12月)にも…

続きを読む

国営肥料製造、石化プラントに15億ドル(01/24)

インドネシアの国営肥料製造ププック・インドネシアは、西パプア州ビントゥニ湾に建設する石化プラントに15…

続きを読む

二輪バジャジ、インドネ再参入で好感触(01/24)

インドの二輪車大手バジャジ・オートは、再進出を果たしたインドネシア事業が順調に推移していることを明ら…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン