いすゞとパソナ、産学連携で開発者を育成

いすゞ自動車とパソナグループは22日、タイのキングモンクット工科大学と共に自動車の開発技術者の育成プログラムを開始した。研修では工学知識や3Dのコンピューター支援設計(3D―CAD)の操作、日本流のビジネスマナーなどを教える。

201608 23 thb isuzu.w

パソナといすゞが参画する研修プログラムの1期生。開発者を目指す=22日、バンコク(NNA撮影)

応募した120人の中から第1期として20人を選抜し、来年5月末まで実施する。対象者は4年生で、IT系を含む幅広い学科の在学生を集った。自動車メーカーの開発者として活躍するための包括的なプログラムとなっている。

研修制度は、パソナのタイ法人であるパソナHRコンサルティングリクルートメントタイ、いすゞのタイ管理会社であるいすゞモーターズアジアタイランド、キングモンクット工科大学の産学連携協定に基づいて実施。いすゞモーターズアジアタイランドの入野哲彦社長は「自動車産業は先進国を中心に発展していたが、自動車新興国が台頭している。製造拠点が集積するタイで、開発面の裾野が広がっている」と語った。

いすゞが狙うのは、開発者の育成によるタイの自立。同社は1トンピックアップと大型トラックの開発拠点で計約500人の従業員を抱えるが、まだ規模が比較的小さい。教育を施しつつ、学生の企業への愛着心の醸成を狙う。

機械工学科のオートさん(22)は「(将来的に)いすゞのようなグローバル企業で働きたくて研修に応募した」と語った。同学科のビルさん(22)は「日本語を学べることも魅力に感じている」と述べた。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 自動車・二輪車社会・事件

PR

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:アパートの1階に顔を見…(12/07)

アパートの1階に顔を見せていた子猫3匹のうち、1匹の姿が見えなくなった。今年の雨期にアパートで生まれ…

続きを読む

首都オフィスは3年で5%増 需給堅調、賃料も緩やかに上昇(12/07)

タイの首都バンコクのオフィス供給スペースが2019年までに現行比5%増の約900万平方メートルになる見込みだ…

続きを読む

【アジア自動車データ集】生産台数(244)(12/07)

2016年9~10月の日本・マレーシア・タイ・インド 【The Daily NNA 自動車ニュース編集チーム】 第244回…

続きを読む

阪急不動産、タイ同業と合弁(12/07)

タイの住宅開発セナ・デベロップメントは6日、阪急不動産(大阪市)と合弁会社を設立すると発表した。年…

続きを読む

日系ソーラー、タイで太陽光パネルを供給(12/07)

太陽電池を製造・販売するソーラーフロンティア(東京都港区)は6日、タイの電源装置・電子部品大手、台湾…

続きを読む

PTT系石化GGC、来年は32億円投資(12/07)

タイの国営石油PTTグループのバイオディーゼルメーカー、グローバル・グリーン・ケミカルズ(GGC)は…

続きを読む

食品CPF、江蘇省の家禽加工会社を買収(12/07)

タイ食品最大手チャロン・ポカパン・フーズ(CPF)は6日、中国の国有企業で食品最大手の中糧集団(CO…

続きを読む

米ピザのリトル・シーザーズ、タイ進出計画(12/07)

米のピザチェーン店「リトル・シーザーズ・ピザ」が、来年にもタイに進出する見通しだ。向こう3~5年で50…

続きを読む

昨年度の工場緊急事態197件、ラヨンが最多(12/07)

タイ工業省のソムチャイ次官は、昨年度(2015年10月~16年9月)に国内工場で起きた火災や事故などの緊急事…

続きを読む

ラオスが携帯品にVAT、タイ政府は懸念(12/07)

ラオス政府が自国民と在住外国人の携帯品に対する付加価値税(VAT)の賦課を開始したことについて、タイ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン