テイクオフ:集まった数百万の市民に…

集まった数百万の市民に、葬列は遅々として進まなかった。埋葬に要した時間は12時間に及んだという。33年前の8月21日、アキノ元上院議員はマニラ国際空港で暗殺され、その10日後にマニラの墓地に葬られた。

アキノ氏と対立したマルコス大統領は6年後に亡くなり、今は北部のイロコス地方に眠る。この埋葬をめぐり、最近のフィリピンは騒がしい。ドゥテルテ新政権が、遺体をマニラの英雄墓地へ移すと言い出したからだ。マルコス時代の戒厳令下で弾圧された人々や人権団体は猛反発。最高裁に差し止めを訴える事態に発展している。

キリスト教国のフィリピンには、許しの精神が根付いているといわれる。マルコス氏の一族がいまだ政界で活動しているのもそのためだろうか。許容された過去はふとした拍子に息を吹き返し、きょうの社会に問いを投げる。そんなとき、気づかされる。彼らは許す。でも、忘れてはいない。(成)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

PR

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「気を付けた方がいいよ…(01/17)

「気を付けた方がいいよ、フィリピンフードは絶対太るから」と、来比する直前、友人から忠告を受けた。確か…

続きを読む

日系の17年昇給率予測5.5% NNA調査、前年から伸び鈍化(01/17)

NNAがフィリピンに進出している日系企業を対象に実施した現地社員の給与動向調査で、2017年の昇給率見通…

続きを読む

未来樹脂、初の海外生産(01/17)

プラスチック製品の製造・販売の未来樹脂(東京都小平市)は、4月からフィリピンで日系自動車部品メーカー…

続きを読む

ケソン州の経済特区開発、PEZAが承認(01/17)

フィリピン経済区庁(PEZA)はこのほど、ケソン州マウバンに経済特区を開発する計画を承認したと発表し…

続きを読む

現政権、各国表明のODA総額が1兆ペソに(01/17)

フィリピンのドゥテルテ大統領が2016年6月末に就任して以来、これまでに各国が提供を表明した政府開発援助…

続きを読む

16日為替:1$=49.860(↓)(01/17)

16日のペソ相場は続落した。政府公式レートの終値は前営業日比0.220ペソ安の1米ドル=49.860ペソ。この日は…

続きを読む

中国系ELPI、5億ドルで再生エネ発電所(01/17)

再生可能エネルギー発電事業を手掛ける中国系エナジー・ロジックス・フィリピン(ELPI)は、北ルソン地…

続きを読む

メラルコ、太陽光発電子会社を正式始動(01/17)

フィリピン配電最大手のマニラ電力(メラルコ)が再生可能エネルギー関連事業を強化するため設立した新会社…

続きを読む

首都港のコンテナ取扱量、200万TEU突破(01/17)

フィリピンの港湾運営大手インターナショナル・コンテナ・ターミナル・サービシズ(ICTSI)は16日、マ…

続きを読む

港湾の貨物取扱量、昨年1~10月は6%増(01/17)

フィリピン港湾庁(PPA)によると、2016年1~10月の国内各港の貨物取扱量は前年同期比6%増の1億9,84…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン