政府、日本などの冷延鋼板に不当廉売関税

インド政府は、日本と中国、韓国、ウクライナの4カ国から輸入される冷間圧延鋼板に反ダンピング(不当廉売)関税を導入した。課税額は1トン当たり594米ドル(約6万円)。PTI通信が18日伝えた。

6カ月間の時限措置として導入した。商工省傘下の反ダンピング税・関連税総局(DGAD)の勧告に基づき、財務省が導入を決めた。

政府は今月に入り、日本や中国など6カ国から輸入される熱間圧延鋼板に対しても反ダンピング関税を課していた。


関連国・地域: インド
関連業種: 鉄鋼・金属

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:デリー首都圏(NCR)…(02/22)

デリー首都圏(NCR)でも最大級といわれる、北部ウッタルプラデシュ州ノイダのショッピングモールに出掛…

続きを読む

【アジア自動車データ集】二輪販売(255)(02/22)

2017年1月の台湾・インドネシア・フィリピン・インドの二輪車販売 【The Daily NNA 自動車ニュース編集チ…

続きを読む

LCCスパイス、連続で黒字へ 創業者の経営復帰で体制一新(02/22)

2014年12月に経営難に陥り、一時運航停止を余儀なくされたインドの格安航空会社(LCC)スパイスジェット…

続きを読む

ホンダ、来月にクロスオーバーWR―V投入(02/22)

ホンダは、来月にインドで小型クロスオーバー「WR―V」を投入する計画だ。価格は65万ルピー(約110万円)…

続きを読む

東レ、グ州でエアバッグ基布工場を開所(02/22)

東レは20日、インド西部グジャラート州のサリガン工業団地でエアバッグ基布工場の開所式を開いた。投資額は…

続きを読む

ルノー・日産とフォード、昨年の生産が大幅増(02/22)

インドでは、仏大手ルノーと日産の自動車連合と米系フォード・インディアが生産台数を大きく伸ばしている。…

続きを読む

自動車各社、販促にソーシャルメディア活用(02/22)

インドの自動車メーカー各社で、顧客獲得に向けてソーシャルメディアを活用する動きが活発になっている。新…

続きを読む

パナソニック、エアコンの新モデル発表(02/22)

パナソニック・インディアは20日、インバーター制御機能を搭載したエアコンの新ブランド「スカイシリーズ」…

続きを読む

サムスン「ノート7」、準新品として発売か(02/22)

21日付韓国経済新聞によると、サムスン電子がバッテリーの発火で生産中止となった「ギャラクシーノート7」…

続きを読む

日本政府、鉄道の安全向上で協力覚書(02/22)

日本の国土交通省は17日、インドの鉄道省と鉄道安全に関する協力で覚書を交わした。日本から鉄道安全・保線…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン