20年までにシェア2割目指す=JCBI社長

JCBの海外事業子会社JCBインターナショナル(JCBI)の三宮維光社長は19日、ベトナムのクレジットカード市場で2020年までにシェア20%を目指す考えを、NNAに対して明らかにした。割引優待の拡充や富裕層の取り込みを図り、普及を加速させる方針。

JCBはベトナムでは、1991年に加盟店業務を開始し2011年からクレジットカードを発行している。現在カードが使える加盟店は12万店、カード発行枚数は約40万枚で市場シェアは10%を持つ。またカードの発行契約を結ぶ銀行が8行ある。こうした現状を踏まえて、三宮社長は「マーケットでプレゼンスを得て好循環が出るのは、シェア20%を超えてからだと思うので、20年までに実現したい」と述べた。

その上で、「普及にはクレジットカードを使うメリットを感じてもらう必要がある」(三宮社長)とし、カード会員向けの優待や割引サービスなどに力を入れて他社との差別化を図る考えを述べた。既にコンビニエンスストア「ビーズ・マート」や飲食店の「Kichi-Kichi(キチキチ)」「MOF」などで割引優待を受けられるが、一層拡充する方針。現在ベトナムでは、飲食店やスーパーマーケットでの支払いのほか、航空券の購入にカードが使用されることが多いという。

またJCBは、幅広くブランド認知度の向上を図るために、「ドラえもん」を活用したカードを発行しているが、同時に「ベトナムには富裕層が相当いるため、プラチナカード会員として取り込むことも鍵になる」(三宮社長)として、高額消費が期待される富裕層の会員獲得を急ぐ考え。

今後の市場動向について、三宮社長は「ベトナムにもキャッシュレスの流れは来る。交通インフラの発達と自動車の普及によるETC(電子料金収受システム)の利用や、海外旅行者の増加でカードの携行が必須になる」と話す。このほか、スマートフォンを使ったオンラインショッピングの利用にも期待しているという。

■事業開始から25周年

JCBIは19日、ベトナム事業の開始から25周年を記念してセミナーを開催した。銀行のカード部門の担当者など60人余りが参加。三宮社長がJCBの事業や今後ベトナムでも利用が期待される非接触型ICカードでの決済方法などについて説明した。

JCBIは13年にハノイに駐在員事務所を開設し、今年5月にはホーチミン市にも駐在員事務所を設けている。

Thumb 20160822 icn jcb w

ベトナムでの事業開始から25周年を記念して開いたセミナーであいさつするJCBIの三宮社長=19日、ホーチミン市


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 金融・保険商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

タンロン工業団地、設立20年 入居企業6万人の労働環境を支援(02/24)

住友商事グループが運営するハノイ市内にあるタンロン工業団地(TLIP)が、22日に設立から20周年を迎え…

続きを読む

【アジア三面記事】ボーイング機の行く末(02/24)

■ボーイング機の行く末 ベトナムの首都ハノイのノイバイ国際空港に、2007年から10年も放置されたままにな…

続きを読む

「ものづくり商談会」、ハノイで初開催(02/24)

中小企業のビジネスマッチングなどを手掛ける日系ファクトリーネットワークアジア(FNA)グループと製造…

続きを読む

プジョー、SUV2モデルの組み立て開始へ(02/24)

フランスのプジョーは22日、チュオンハイ自動車(Thaco)と提携し、ベトナムでの現地生産を強化すると…

続きを読む

LG、ハイフォンで車の電装部品生産を拡大(02/24)

LGグループは、有機発光ダイオード(OLED)や自動車電装部品といった新たな成長事業について、北部ハ…

続きを読む

ベトジェットのIPO、外銀から1.7億ドル(02/24)

ベトナムの格安航空会社(LCC)ベトジェット航空は、昨年実施した新規株式公開(IPO)で、仏BNPパ…

続きを読む

紛争の経済損失、15年はGDPの8.4%(02/24)

米国とオーストラリアに拠点を置く国際シンクタンクの経済平和研究所(IEP)の試算によると、暴力と紛争…

続きを読む

ハノイのBRT2路線目、第2四半期に着工(02/24)

ハノイの高速バス輸送システム(BRT)の2路線目となるバディン区キンマー通り―ホアラック・ハイテクパ…

続きを読む

物流サービス発展行動計画は新たな突破口(02/24)

ベトナム商工省輸出入局は、このほどグエン・スアン・フック首相に承認された2025年までの物流サービスの発…

続きを読む

ビナサンが減益、配車アプリとの競争が影響(02/24)

ビナサン・タクシーを運営するアインズオン・ベトナム(ビナサン)はこのほど、2016年決算を発表し、税引き…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン