投資家5割が深セン株購入に意欲、中銀香港

中国の大手国有商業銀行である中国銀行系の中銀香港が実施した調査で、投資家の5割が、香港と深センの株式相互取引「深港通」を通じて深セン株の購入を検討していることが分かった。投資先を多様化してリスクを分散するのが目的と指摘した。18日付大公報が伝えた。

同行を通じて100万HKドル(約1,290万円)以上の資産を運用する投資家330人を対象に調査した。回答者は全てが香港株に投資しており、2割が香港と上海による株式相互取引「滬港通」を通じて上海株にも投資している。

同行は、深港通が香港の株式市場やオフショア人民元業務にプラスの影響をもたらすとみている。ただ同行発展計画部の蘇傑・上級研究員は「欧米や中国本土の株式市場の低迷によって、ハンセン指数の下落圧力は当面続く」と分析している。

中国国務院(中央政府)常務会議は16日、深港通の実施案を承認。本土と香港の証券管理当局によると、1日当たりの投資枠は香港から深セン(深股通)が130億人民元(約1,960億円)、深センから香港(深セン港股通)が105億元。年間の投資枠は設けていない。年内にも取引が始まるとみられている。


関連国・地域: 中国香港
関連業種: 金融・保険政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港・旺角近くの繁華街…(12/08)

香港・旺角近くの繁華街で裸足の男が横を駆け抜けていった。身なりからして普通ではなさそう。財布をすられ…

続きを読む

【上場企業の視点】出店戦略の従来モデルは終局 ブランド販売の米蘭站、蔡偉国氏(12/08)

第4回 各種ブランド品の販売を手掛ける米蘭站控股(ミラン・ステーション)の蔡偉国(アンディ・チョイ)…

続きを読む

米蘭站幹部、スーパー事業の拡大目指す(12/08)

ブランド品販売を手掛ける米蘭站控股(ミラン・ステーション)の蔡偉国(アンディ・チョイ)最高経営責…

続きを読む

前海港貨中心2期が正式開業、日系も出店(12/08)

香港ブランドを中心とする輸入商品の販売センター「前海周大福全球商品購物中心(前海港貨中心、CTFHO…

続きを読む

三陸産のカキとホタテ輸出、復興庁支援(12/08)

日本の復興庁は6日、宮城県の2社が三陸産のカキとホタテをタイなどに輸出したと発表した。東日本大震災の…

続きを読む

エスプリ会長、小売市場の回復は「まだ先」(12/08)

香港のアパレル製販大手、エスプリ・ホールディングスの柯清輝(レイモンド・オー)会長は6日、香港の小売…

続きを読む

続伸、金融銘柄が押し上げ=香港株式(12/08)

7日の香港株式市場は2日続伸して終了した。大型銘柄の英金融大手HSBCが再び3%超上昇したほか、中国…

続きを読む

BEAと香港エクス、クレカでポイント提携(12/08)

香港地場系金融大手の東亜銀行(BEA)が、中国本土の航空大手、海航集団(HNAグループ)傘下で香港を…

続きを読む

香港の成長率予測、来年は1.8%=シティ(12/08)

米金融大手のシティグループは6日発表したリポートで、香港の来年の域内総生産(GDP)の実質成長率予測…

続きを読む

香港企業の過半数、来年の投資計画なし(12/08)

有力経済団体の香港総商会(香港商業会議所=HKGCC)が実施した調査で、香港企業の過半数が来年は投資…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン