中国の華為技術、インド事業を拡大へ

中国の通信機器・設備大手の華為技術(ファーウェイ)が、インド事業を拡大する。携帯電話の現地生産を始めるほか、商品の取扱店舗を年内に5万店に増やす。来年までにシェアを現在の1%未満から10%に引き上げる方針だ。PTI通信などが伝えた。

現地生産については、既に工場開設について当局から認可を得た。1カ月以内に正式発表する。現地法人ファーウェイ・インディアのピーター・ザイ社長は「インドの携帯端末市場は中国に次ぐ規模。より現地化された商品を投入する」と述べた。

同社は6月末時点で、インドの市場シェアは0.5%にとどまっているが、事業を再編して存在感を高める考えを示した。ザイ社長は、取扱店舗を現行の数千店舗から大幅に増やし、旗艦店舗も設置すると説明。「ファーウェイ」と「オナー」の2ブランド体制で需要を掘り起こすと述べた。

17日には、インドでスマートフォン「ファーウェイP9」を発売すると発表した。同モデルは、ドイツの高級カメラ「ライカ」と共同開発したダブルレンズカメラが特長。小売価格は3万9,999ルピー(約6万円)で、現在は電子商取引(EC)大手フリップカートを通じて購入が可能だ。

ザイ社長は、今後のインド事業について、南部カルナタカ州バンガロール(ベンガルール)に置く研究・開発(R&D)拠点を通じて、より現地化された商品の開発を進めると強調。「約3,000人の開発者とともに、消費者のニーズに合った商品を提供する」と語った。


関連国・地域: インド
関連業種: IT・通信

PR

その他記事

すべての文頭を開く

カード決済、取引上限付きでサービス税免除(20:07)

インドの財務省は8日、カード決済による上限2,000ルピー(約3,360円)の支払いについては、サービス税を免…

続きを読む

リライアンス、問屋事業に5百億ルピー投資(20:09)

インドの複合企業(コングロマリット)リライアンス・インダストリーズ(RIL)の小売り部門リライアンス…

続きを読む

フリップカート、PBブランドの商品投入(20:09)

インドのインターネット通販大手フリップカートは9日、プライベートブランド(PB=自主企画)事業を開始…

続きを読む

大気汚染で空気清浄機の需要増 倍増ペース、日系が存在感(下)(12/09)

インドで深刻な大気汚染が社会問題となる中、今年に入って空気清浄機の売り上げが急激に伸びている。2016年…

続きを読む

国内乗用車販売、11月は1.8%増と低調(12/09)

インド自動車工業会(SIAM)は8日、11月の国内新車販売台数を発表した。乗用車(ユーティリティービー…

続きを読む

【アジア三面記事】小さな空手家が世界へ(12/09)

■小さな空手家が世界へ インドとパキスタンが領有権を巡って対立するカシミール地方から、1人の小さな空…

続きを読む

マヒンドラ、アジア・アフリカで中古車販売(12/09)

インドの自動車メーカー大手マヒンドラ&マヒンドラ(M&M)がアジアやアフリカで中古車販売事業に乗り出…

続きを読む

高額紙幣廃止から1カ月、翻弄された印経済(12/09)

インドで高額紙幣の使用が禁止されてから1カ月が経過した。モディ首相の突然の発表を受けて、国内経済は現…

続きを読む

表面実装の台表科、11月売上高は25カ月来最高(12/09)

液晶パネルの表面実装で世界大手の台湾表面粘著科技(TSMT)が発表した11月の連結売上高は前月比1.4%、…

続きを読む

高額紙幣廃止で大混乱に、野党封じ込めの狙いも(12/09)

【ニューデリー共同=佐藤大介】手元にある現金が突如、「紙切れ」になる―。インドのモディ政権が、偽札な…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン