週末に車販売会BIG開幕、新顔も登場

自動車と大型二輪の展示・販売会「バンコク・インターナショナル・グランド・モーターセール2016(BIGモーターセール)」が20日にタイの首都バンコクで開幕する。トヨタ自動車が新投入する小型多目的車(MPV)「シエンタ」が売り出され、他メーカーも販促に力を入れる。開催期間中に新車2万台の成約が見込まれている。

トヨタは17日に新型シエンタのタイ投入を発表。今年に生産が開始されたインドネシア生産モデルで、車格は同国製で従来からタイで販売してきた「イノーバ」「アバンザ」の中間となる。

18日付プラチャーチャート・トゥラキットによると、富士重工業はスポーツタイプ多目的車(SUV)「XV」の限定モデル「XVクロストレック」を披露する。マレーシア製のXVは3年前にタイ市場に投入し、同国の販売を押し上げた立役者だ。開催期間中の限定モデルの販売目標は200台。

マツダは、1トンピックアップトラック「BT―50プロ」の装備を充実させたモデルで目新しさを演出する方針だ。根強いピックアップ需要を取り込みつつ、好調な乗用車やSUVのさらなる拡販を狙う。

BIGモーターセールはバンコク東部の展示会場「バイテック・バンナー」で28日まで開催される。四輪28社や二輪15社などがブースを構え、販売目標は計2万4,000台(バイク含む)に設定されている。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 自動車・二輪車社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「日本人はピコ太郎につ…(02/21)

「日本人はピコ太郎についてどう思っているの?」――タイ人の友人から急にこんなメールが届いた。今月開催…

続きを読む

タイBグリムと電力安定供給 プノンペン特区社、企業誘致に布石(02/21)

カンボジアで経済特区(SEZ)を運営する日系プノンペン経済特区社(PPSP)は20日、ドイツ系のタイ電…

続きを読む

16年のGDPは3.2%成長 服喪影響も2年連続で加速(02/21)

タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)が20日発表した2016年の国内総生産(GDP)速報値は、実質ベー…

続きを読む

昨年の投資申請、前年比2倍の1.89兆円(02/21)

タイ投資委員会(BOI)がまとめた投資統計で、2016年の新規申請額は前年比2倍の5,844億バーツ(約1兆8…

続きを読む

オキツモ、二輪向け耐熱塗料の販社(02/21)

耐熱塗料大手のオキツモ(三重県名張市)は、インドの北部ハリヤナ州グルガオンに販売会社を設立する。二輪…

続きを読む

ブンロート、不動産部門で子会社の連携加速(02/21)

タイの大手財閥ブンロート・ブルワリー傘下で不動産開発、建材生産を手掛けるダイイ(Daii)グループは2…

続きを読む

クロスコープ、全海外拠点でビズラボ提供へ(02/21)

インキュベーションサービスを展開するソーシャルワイヤー(東京都新宿区)は20日、シンガポールの業界デー…

続きを読む

王室系サマコン、3件の新規住宅開発を展開(02/21)

タイの王室系不動産開発会社サマコンは今年、3件の新規住宅事業を通じ、前年比10%の増収を目指す。3件と…

続きを読む

アモンラチャダ、新事業強化で2桁増収狙う(02/21)

タイの自動車ディーラー、アモン・ラチャダ・グループは、スバル車販売や保険販売など昨年開始した新規事業…

続きを読む

昨年の新規車両登録、4%増の287万件(02/21)

タイ運輸省陸運局は、車両の新規登録の際に交付される仮ナンバープレート(赤ナンバー)の昨年の発行枚数が…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン