証券仲介業者など、電子明細の導入推進

シンガポール取引所(SGX)は17日、国内で個人向けに証券仲介業を手掛ける9社全てとSGXの決済部門である証券保管振替機構(CDP)が、取引をオンラインで確認できる電子明細システム「eステートメント」の導入を推進すると発表した。紙資源の節約などにより、環境負荷を低減する狙い。

証券仲介業者の顧客は2016年10~12月期から、最長3カ月にわたってオンラインで証券取引の明細を閲覧、印刷、保存できるようになる。また、すでにCDPのインターネットサービスに登録している場合は、17年4~6月期から過去2年分の取引履歴の閲覧が可能になる。現在は過去3カ月分しか閲覧できない。

投資家は、新たな取引明細の閲覧が可能になると、証券仲介業者から電子メールか携帯電話のショートメッセージサービス(SMS)で、CDPからは電子メールで通知を受ける。一連のサービスに料金はかからない。

eステートメントの利用者には、紙の取引明細は発行されなくなる。ただ希望すれば、紙の取引明細の発行も継続可能だ。

証券仲介業者にオンライン取引口座を持たない場合や、CDPのインターネットサービスを利用していない投資家には、今後も紙の取引明細の発行を続けるという。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: IT・通信金融・保険社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

上場企業の時価総額1.6%増 10月、米大統領選後に取引活発化(12/02)

11月8日の米大統領選挙の結果を受けて日米などの株式市場は「トランプ相場」に沸いているが、シンガポール…

続きを読む

株価8日続伸、ケッペルは8.1%高(12/02)

1日のシンガポールの株式相場は8日続伸。ST指数の終値は前日比23.41ポイント(0.81%)高の2,928.58。売…

続きを読む

KL~シンガ高速鉄道合意、21日に延期で調整(12/02)

マレーシアのクアラルンプール(KL)とシンガポールを結ぶ高速鉄道(HSR)計画の正式合意が当初予定さ…

続きを読む

新幹線導入を、安倍首相とタン大統領が会談(12/02)

【共同】安倍晋三首相は1日、シンガポールのトニー・タン大統領と官邸で会談した。同国とマレーシアを結ぶ…

続きを読む

【アジア三面記事】無欲なメリークリスマスを(12/02)

■無欲なメリークリスマスを 手のひらを差し出したらアウト――。フィリピンのニノイ・アキノ国際空港(N…

続きを読む

ミャンマーと投資協定交渉開始へ(12/02)

シンガポールのリー・シェンロン首相は11月30日、同国を訪問中のミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家…

続きを読む

10月銀行貸出0.8%増、法人・個人とも拡大(12/02)

中央銀行に当たるシンガポール金融管理庁(MAS)が11月30日発表した月次金融統計によると、10月の銀行貸…

続きを読む

タイ系アセンドマネー、来年に送金サービス(12/02)

決済サービスなどを手掛けるタイ企業アセンド・マネーは、来年にもシンガポールで国際送金サービスを開始す…

続きを読む

CPF投資運用利回り、2四半期連続プラスに(12/02)

シンガポールの中央積立基金庁(CPFB)のCPF投資制度(CPFIS)に基づいたファンドの運用が復調…

続きを読む

24時間対応の貸金庫登場、空き巣被害増加で(12/02)

香港の高級住宅街で空き巣被害が増えていることを受け、貸金庫の需要が拡大しているようだ。貴金属や宝石の…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン