テイクオフ:樹木がまったく生えてい…

樹木がまったく生えていない光景は独特だ。南国台湾を代表する山だが、登れども登れども草むらが続くだけ。強風にあおられてそよぐ草むらは阿蘇山の米塚を思わせ、草原が隆起して山になったようだ。

「山頂が完全に晴れ渡り、四方が俯瞰できる日は一年のうち数日だけ」と語る友に誘われ陽明山国家公園の最高峰・七星山に登った。台湾島の北端に位置し、眼下に太平洋、南シナ海、台湾海峡、台北市街のパノラマが広がる。樹木が生えない理由は三方の海から絶え間なく吹き付ける強風と、成層火山で高い木が育ちにくい環境にあるらしい。

山頂で傍らの男性から「陽明山ではなく草山が正しい」と日本語で語り掛けられた。88歳の彼いわく、陽明山は明代の思想家・王陽明から「国民党が勝手に名付けたもの」。とはいえ陽光降り注ぐ雄大な光景は「陽明」の名こそふさわしいと、心の中で反論した。(淳)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

マトリックス、台湾企業とヌ州に病院建設(19:11)

マレーシアの不動産開発会社マトリックス・コンセプツ・ホールディングスは、台湾で総合病院を経営する彰化…

続きを読む

【書籍ランキング】2月9日~2月15日(02/27)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『ビジネスリーダーのための老子「道徳経」講義』田口佳史(致知出版社) …

続きを読む

「CX―5」の新モデル発売 台湾マツダ、月間400台見込む(02/24)

マツダの台湾販売統括会社、台湾馬自達汽車(台湾マツダ)は23日、モデルチェンジしたスポーツタイプ多目的…

続きを読む

聯発科の立キ買収、インサイダー取引疑惑が浮上(02/24)

携帯端末向けIC設計世界大手の聯発科技(メディアテック)によるアナログIC設計の立キ科技(リッチテッ…

続きを読む

義隆電子、16年は不振も今年は業績成長へ(02/24)

IC設計を手掛ける義隆電子(ELAN)がこのほど発表した2016年の純利益は前年比20.8%減の6億5,300万台…

続きを読む

広明光電子会社のロボット、海外展開を加速(02/24)

EMS(電子機器の受託製造サービス)大手の広達電脳(クアンタ)グループで、ストレージ製品やソリッド・…

続きを読む

1月の卸売業売上高、4カ月ぶりマイナス成長(02/24)

台湾経済部(経産省)統計処が23日に発表した1月の卸売業・小売業・飲食業統計によると、卸売業の売上高は…

続きを読む

子供向け体操スクールの飛奇児、来月中国進出へ(02/24)

子供向け体操スクールを運営する飛奇児体操教学系統(フライキッズ)の李シン龍執行長(シン=金が3つ)は…

続きを読む

統一超の1株当たり配当金、過去最高更新(02/24)

流通大手の統一超商(ユニプレジデント・チェーンストア)が22日の董事会(取締役会)で決定した1株当たり…

続きを読む

房地合一、昨年の納税額は財政部目標の6割(02/24)

住宅と土地で異なる税制を一本化するとともに、短期的な売買への税負担を引き上げることを目的とした「房地…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン