国内の火力発電所、35%が未稼働

インドで導入済みの火力発電所のうち、35%に当たる1億400万キロワット(kW)が未稼働であることが分かった。燃料となる石炭の不足が主因。エコノミック・タイムズ(電子版)が17日伝えた。

運転している発電所も稼働率は55%にとどまる。燃料不足のほか、配電会社との契約がなく、電力の販売先がないことも一因のようだ。火力発電所の運営会社は採算が取れず、銀行などの不良債権の増加を助長しているという。未稼働分には、メンテナンスのために一時停止している1,100万kW分の発電所を含む。

導入済みの火力発電容量は計3億300万kW。うち2,400万kWは昨年導入され、インド政府は2020年までに8,600万kW分の発電所を建設する目標を掲げている。


関連国・地域: インド
関連業種: 電力・ガス・水道

PR

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「その男」を最初に見た…(01/19)

「その男」を最初に見たのは、6年前のフィリピン・マニラだった。ハイウエー脇の巨大な広告塔に、独特の髪…

続きを読む

ネット通販大手3社の赤字急拡大 15/16年度、設備投資や値引き響く(01/19)

インドで事業展開するオンライン通販サイト大手3社の赤字が膨らんでいる。2015/16年度(15年4月~16年3月…

続きを読む

スズキ、インド製モーターバイクを日本で発売(01/19)

スズキは18日、インド北部ハリヤナ州のグルガオン工場で生産しているモーターバイク「ジクサー」(排気量15…

続きを読む

TVSのモペッド販売、4~12月は27%増(01/19)

インドの二輪大手TVSモーターのモペッド(ペダル付き小型オートバイ)販売が好調だ。2016年4~12月の販…

続きを読む

タタ自、MPV「ヘクサ」発売(01/19)

インドの自動車大手タタ・モーターズは18日、多目的車(MPV)「ヘクサ」を発売した。価格は首都デリーで…

続きを読む

ルノーの世界販売、16年は印が最大の伸び(01/19)

仏自動車大手ルノーが17日発表した2016年の世界販売台数によると、インドが前年比145.6%増と最も高い伸び率…

続きを読む

GST、経済への影響は限定的=野村証券(01/19)

野村証券は、インドで導入が予定されている全国の税制を統一化する物品・サービス税(GST)の経済への影…

続きを読む

高額紙幣の刷新、7割が支持=調査(01/19)

地場コンサルティング会社、ニヒレント・アナリティクスが実施したオンライン調査によると、10代以上の有職…

続きを読む

インド政府、主要政策をダボス会議で売り込み(01/19)

インド政府は、スイス東部ダボスで17日に開幕した世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)で…

続きを読む

CEOの7割、向こう1年の業績を楽観視(01/19)

インドの最高経営責任者(CEO)の7割が、向こう1年間の売上高に関して、見通しは明るいと考えている。…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン