革新なき製菓業界、主力製品は昔のまま

韓国の製菓業界が停滞ムードに覆われている。大手4社の昨年の販売トップをみると、オリオン「チョコパイ」、ロッテ製菓「ペペロ」、ヘテ製菓「ホームランボール」、農心「セウカン」と発売から30~40年の製品が名前を並ぶ。新製品の研究・開発への取り組みが不十分との指摘もある。韓国経済新聞が伝えた。

農林畜産食品省によると、これら4社の売上高比の研究・開発費は2014年に0.1~0.4%にとどまった。明治(1.2%)や江崎グリコ(1.4%)を大きく下回る。韓国で最も研究・開発費が多かったロッテ製菓ですら94億ウォン(約8億6,000万円)と、明治の13分の1だ。

韓国大手は他社のヒット商品に追随し、広告で勝負している。例えばオリオンがチョコパイのバナナ味でヒットすると、他社もこぞって類似製品を発売した。

代わり映えのしない製品に飽きた消費者は、輸入品に関心を寄せている。昨年の菓子の輸入量は12万1,100トンと3年前に比べ41.3%、輸入額も40.6%、それぞれ増加した。

韓国各社の業績は低調だ。4~6月期に4社の売上高はそろって減少し、オリオンの営業利益は41.1%減少、農心も半減した。新たな戦略として海外進出を図るものの、まだ成果は出ていない。製品の値上げによる収益性引き上げの動きもみられる。

Thumb 20160819krw 002

関連国・地域: 韓国
関連業種: 食品・飲料

PR

その他記事

すべての文頭を開く

サムスン、アウディに車載用半導体を供給(17:46)

サムスン電子が車載用半導体事業を強化する。18日、独完成車メーカーのアウディにアプリケーションプロセッ…

続きを読む

現代自が米国で31億ドル投資、R&D強化(17:46)

韓国現代自動車グループは米国で向こう5年間に31億米ドル(約3,500億円)を投資する。環境対応車や自動運転…

続きを読む

米ヘルスケア市場に進出へ、サムスン電子(19:00)

韓国のサムスン電子が米国で現地企業と提携し、インターネット上で医療関連サービスをリアルタイムで提供す…

続きを読む

テイクオフ:映画「君の名は。」が韓…(01/18)

映画「君の名は。」が韓国で公開されてから2週間あまりが過ぎた。日本や中国での口コミもあり、韓国でも人…

続きを読む

素材・部品輸出が2年連続減 中国の自給率向上で(01/18)

素材・部品分野でも、中国企業の成長が韓国の輸出拡大を阻んでいる。中国メーカーの自給率向上の影響で、韓…

続きを読む

金英蘭法の改正検討に着手、与党・政府が合意(01/18)

聯合ニュースによると、韓国政府と与党セヌリ党は17日、公職者らへ一定額以上の金品の提供などを規制する腐…

続きを読む

群創、中国新興TVメーカーから大口受注(01/18)

液晶パネル世界大手の群創光電(イノラックス)はこのほど、「暴風電視(BFTV)」ブランドのスマートテ…

続きを読む

全国18地域、4.9兆W投じ都市再生事業(01/18)

韓国国土交通省は16日、ソウルや釜山、大邱など全国18の地域に関する都市再生活性化計画を審議・確定したと…

続きを読む

談合の課徴金算定基準を明確化、透明性向上(01/18)

韓国公正取引委員会は改正課徴金告示を施行した。入札談合などの不正行為をした企業に対する課徴金の算定基…

続きを読む

ネクセンタイヤが日本進出、豊田通商と合弁(01/18)

韓国タイヤ大手ネクセンタイヤはこのほど豊田通商と合弁会社「ネクセンタイヤジャパン」(本社、東京)を設…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン