予備電力の供給施設、バタンガスに設置検討

フィリピン政府は、供給電力の不足時に稼働する予備的な発電所の設置を検討している。国家石油公社(PNOC)の主導でバタンガス州に出力20万キロワット(kW)の液化天然ガス(LNG)発電所を建設する案が有力視されている。17日付ビジネスミラーなどが伝えた。

クシ・エネルギー相は、先月末から今月初めに掛け、発電施設の点検などで電力不足危機が発生したことを重く受け止め、予備電力を供給する発電所が必要との見解を表明。エネルギー省傘下のPNOCに発電所建設に向けた調査を進めるよう命じたことを明らかにした。

同省の構想によると、予備発電所の設置先はPNOCが運営するバタンガス州マビニ港のエネルギー供給基地(ESB)。LNG発電所を検討している理由については、「最大2年で完成するという工期の短さや石炭火力発電所よりも環境に悪影響を及ぼさないため」と説明している。

政府計画の障害となるのは、電力産業改革法(共和国法第9136号、EPIRA)が政府の発電所所有を禁止していることだ。クシ・エネルギー相は「政府本体ではなくPNOCの運営とすることで問題がないかを調査するとともに、他の電力関連企業に協力を仰ぐ方向などを検討したい」とコメントした。

既に配電最大手マニラ電力(メラルコ)は、エネルギー省の発電所建設計画に協力する意思を表明。オスカー・レイエス社長は「PNOCとの合弁による発電所運営などを視野に入れている」ことを明らかにした。


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:運賃値上げ、ストライキ…(02/21)

運賃値上げ、ストライキ、通行規制。最近ジプニー(フィリピン式乗り合いバス)に関するニュースが多かった…

続きを読む

昇給率は低下傾向、昨年5% 能力給が主流でボーナス上昇(02/21)

フィリピン企業の昇給率がここ数年、低下傾向にあることが人事・財務コンサルティング大手の米系ウイリス・…

続きを読む

インフラの日立へ、マニラでフォーラム開催(02/21)

日立製作所は20日、同社の持つインフラ関連技術などを紹介するため、マニラ首都圏マカティ市で「日立ソーシ…

続きを読む

クロスコープ、全海外拠点でビズラボ提供へ(02/21)

インキュベーションサービスを展開するソーシャルワイヤー(東京都新宿区)は20日、シンガポールの業界デー…

続きを読む

所得格差が拡大の恐れ、米シンクタンク(02/21)

米のシンクタンク、ブルッキングス研究所は、フィリピンの所得格差が政府の認識より拡大している恐れがある…

続きを読む

経済自由度は世界58位、12ランク上昇(02/21)

米保守系シンクタンクのヘリテージ財団と米経済紙ウォールストリート・ジャーナルが発表した2017年版「経済…

続きを読む

PLDT、ア~欧間の光海底ケーブル参加へ(02/21)

フィリピンの通信最大手PLDTは、今年第3四半期(7~9月)までに、アジア~アフリカ~欧州間の大容量…

続きを読む

グローブ、基地局増設で国内通信網を強化(02/21)

フィリピンの通信大手グローブ・テレコムは、年内に700メガヘルツ(MHz)の高速移動通信規格「LTE」基…

続きを読む

中国アリババ、グローブ金融子会社に出資(02/21)

フィリピン通信2位のアヤラ系グローブ・テレコムは、傘下の金融サービス企業に中国の電子商取引(EC)最…

続きを読む

20日為替:1$=50.230(↓)(02/21)

20日のペソ相場は4日続落した。政府公式レートの終値は前営業日比0.230ペソ安の1米ドル=50.230ペソ。この…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン