ポケモンGO、REITや電子各社にも恩恵

シンガポール系証券会社のUOBカイヒエンは、今月6日に配信されたスマートフォンゲーム「ポケモンGO」がマレーシア経済の成長をけん引するとの見方を示した。先に公表した報告書で、ポケモンGOは小売業界だけでなく、不動産投資信託(REIT)や電子機器メーカーなど広範囲で好影響を与えると分析している。17日付スターが伝えた。

UOBは、REITにとってポケモンGOが追い風となる理由について、ポケモンを捕まえるために多くの客が商業施設を訪問するためと説明。集客拡大による各店舗の収益増で、結果的には賃料の引き上げが可能になると指摘した。各社の中では、特にサンウエーREITが最も大きな利益を享受するとみているようだ。

さらにUOBは、商業施設に多く入居する「7―11(セブン―イレブン)」などのコンビニエンスストアや飲食店だけでなく、地場イナリ・アメルトロンをはじめとする電子機器メーカーにも好影響が波及すると指摘。理由として「ポケモンGOの流行に伴い、従来型の携帯電話からスマートフォンに変更する動きが加速し、結果的にスマホの部品を供給する電子機器各社の売上増につながるため」と説明した。

ポケモンGOの持続性については、「一時的なブームとする意見が多いが、息の長い人気を維持するのではないか」と予想している。


関連国・地域: マレーシア
関連業種: IT・通信建設・不動産

PR

その他記事

すべての文頭を開く

RM=25.8円、$=4.44RM(20日)(01/21)

為替(1月20日午後5時時点) 1リンギ=25.8561円、100円=3.8676リンギ 1米ドル=4.4475リンギ、1ユ…

続きを読む

今年の新車販売1.7%増予測 自動車協、16年は前年比13%の激減(01/20)

マレーシア自動車協会(MAA)は19日、2017年の新車販売台数が前年比1.7%増の59万台程度になるとの予測を…

続きを読む

昨年12月新車販売、6.6%減の6.5万台(01/20)

マレーシア自動車協会(MAA)は19日、2016年12月の新車販売が前年同月比6.6%減の6万4,822台だったと発…

続きを読む

【アジア三面記事】水牛が大暴れ(01/20)

■水牛が大暴れ モー、大変だ――。ベトナム南部タイニン省で、水牛が大暴れして6人が病院に担ぎ込まれた…

続きを読む

17年のGDP成長率4.5%予想=MIER(01/20)

政府系シンクタンクのマレーシア経済研究所(MIER)は19日、最新の経済調査報告を発表し、2017年の国内…

続きを読む

RM=25.7円、$=4.45RM(19日)(01/20)

為替(1月19日午後5時時点) 1リンギ=25.7491円、100円=3.8836リンギ 1米ドル=4.4520リンギ、…

続きを読む

スンガイブローの大型開発、一部事業者決定(01/20)

公的年金に当たる従業員積立基金(EPF)の不動産開発子会社で、スランゴール州スンガイブローの都市開発…

続きを読む

不動産マンモスエンパイア、モール売却失敗(01/20)

不動産開発を手掛けるマレーシアのマンモス・エンパイア・ホールディングス(MEH)は、先月末までに予定…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン