65億$の歳出削減法案提出へ ターンブル首相、AAAを死守

オーストラリアのターンブル政権は、今月30日から始まる総選挙後初の議会で、財政再建を目指して総額約65億豪ドル(約5,023億円)の歳出削減関連法案を提出する方針だ。ターンブル首相は、最高格付けトリプルA(AAA)を維持することが連邦議会の責任だと主張。最大野党労働党の動向が鍵となる。17日付地元各紙が報じた。

ターンブル政権は、オーストラリア再生エネルギー庁(AREA)の資金削減で10億2,300万豪ドルを計画するほか、◆研究開発(R&D)控除の厳格化:9億9,000万豪ドル◆医療保険補助削減など:3億7,100万豪ドル◆高等教育ローンの厳格化――など21件の拠出削減案を示しており、提出予定の関連法案がすべて通過すれば、今後4年間に総額64億9,200万豪ドルの拠出削減が可能になる。

ただ、与党保守連合(自由党・国民党)は、7月2日に行われた総選挙の結果、新議会の下院で単独過半数を維持したものの、上院では選挙前から議席を減らし、野党の支持がなければ法案通過がさらに困難になっている。労働党はこれまでのところ、AREAの資金削減を支持しないとしている。ただし、R&D控除の見直しなどは支持する構え。今後、同党のショーテン党首が態度を軟化させる法案もあるとみられる。

ターンブル政権はまた、拠出削減に加えて企業支援が必要と考えており、今後10年間に全企業の法人税を25%まで段階的に引き下げると公約している。ターンブル首相は、法人税減税が実現すれば、企業投資が増え、雇用が拡大し、賃金上昇が望めるとしている。

ターンブル首相は17日、連邦議会の経済開発委員会で今後の経済政策について説明した。


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 経済一般・統計政治

その他記事

すべての文頭を開く

【書籍ランキング】11月17日~11月23日(12/05)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『豊かな人生を勝ち取る30の思考』中邨宏季(幻冬舎メディアコンサルティン…

続きを読む

テイクオフ:大きく騒がれたバックパ…(12/05)

大きく騒がれたバックパッカー税。ひとまず決着したが、議会での迷走が続いていたらオーストラリアの農業は…

続きを読む

QLD州の石炭権益売却か 日系2社、グレンコアに(12/05)

3日付カタールの英字紙ガルフ・タイムズ電子版は、伊藤忠商事と住友商事が、オーストラリア・クイーンズラ…

続きを読む

負債拡大10億$突破=QLD石炭ターミナル(12/05)

オーストラリア・クイーンズランド(QLD)州ウィギンス島の石炭輸出ターミナル(WICET)が抱える負…

続きを読む

豪資源企業、18年に利益が2百億$拡大も(12/05)

オーストラリアの資源企業は、小規模なコモディティーブームで、2018年に利益が200億豪ドル(約1兆6,928億…

続きを読む

BHPがSAの政策痛烈批判、再度の停電で(12/05)

英豪系資源BHPビリトンが南オーストラリア(SA)州に持つオリンピックダム鉱山が1日未明、再び停電に…

続きを読む

3労組スト予告でガス危機、VIC政府介入(12/05)

オーストラリアのオーストラリア労組(AWU)など3労組が合同で、米石油大手エクソンモービルの子会社エ…

続きを読む

〔政治スポットライト〕バックパッカー税、15%で決着(12/05)

来年1月からのワーキングホリデービザ所有者を対象とした所得税(バックパッカー税)率法案は1日、緑の…

続きを読む

連邦政府の借り入れコスト、10億$増加も(12/05)

オーストラリア連邦政府の本年度の借り入れコストが、最大10億豪ドル(約847億円)増加する見込みだ。石油輸…

続きを読む

軽鉄道コスト増は計画不備=NSW監査院(12/05)

ニューサウスウェールズ(NSW)州政府がシドニー中央商業地区(CBD)で進める軽鉄道(ライトレール)…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン