光学レンズの宝利徠、米加工メーカーを買収

光学レンズメーカー、宝利徠光学科技(ポリライト)の宋一新董事長はこのほど、7月に特殊加工レンズメーカーの米ソリダー・エクスプレス・コーティングスを買収したことを明らかにした。新たにソリダーの技術を導入した極薄レンズ加工工場を設ける計画。

15日付経済日報が伝えた。ソリダーは極薄や高度数、弱視用、特殊コーティングなどのレンズ加工を専門とする。宋董事長によると、新工場の稼働後はレンズの度数を調整する研削業者を介さず、受注した製品を自社で調整し、小売店に直接卸す新たな販売ルートを米国で開拓する考え。背景には、米国の研削市場が大手3社に独占され、新規参入に当たっては巨額の権利金を要求される実情があるためという。

世界のレンズ市場では近年、欧米めがね業界において、フランチャイズ系と単独系が共同で大口発注する例が増え、川上産業のレンズ業界に対する値下げ圧力が強まっている。このため宝利徠は、ニッチ市場の開拓により、新たな商機を獲得する姿勢を強化。同社は昨年、極薄レンズ加工技術「シン・テック」の独自開発に成功したことから、ソリダーとの協業に加え、シン・テック技術を活かしたオーダーメイドのサングラスなど高付加価値・高単価製品の需要を掘り起こしていく考えだ。

宝利徠はポリカーボネート光学レンズの世界大手で、ガラスや他の樹脂に比べ薄さと軽量性、強度に優れ、航空宇宙産業などで広く用いられている。同社の今年上半期の売上高は前年同期比2割減の1億6,700万台湾元(約5億9,300万円)だったが、宋董事長は下半期について「ソリダーを合併したことにより月1,000万元の増収が見込める」としている。


関連国・地域: 台湾米国
関連業種: 経済一般・統計製造一般金融・保険

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:米国のトランプ新大統領…(01/23)

米国のトランプ新大統領の就任式は、台湾でも大きく報じられている。気になったのはトランプ氏の演説もさる…

続きを読む

貿易摩擦と製造業回帰に懸念 トランプ政権発足、対応策を模索(01/23)

「米国第一主義」を唱えるドナルド・トランプ氏が米国の新大統領に就任した。台湾政府は選挙公約で掲げてい…

続きを読む

トランプ氏顧問、「台湾関係法」維持の意向伝達(01/23)

ドナルド・トランプ氏の米大統領就任式に出席するため米国を訪れた民主進歩党の游錫コン(コンは「方方」…

続きを読む

批判抑え出方見極め、「一つの中国」見直し警戒(01/23)

【北京共同】中国の習近平指導部は、「一つの中国」原則に基づく対中政策を見直す可能性を示唆するトランプ…

続きを読む

【書籍ランキング】1月5日~1月11日(01/23)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『はじめての「FX」ソーシャルトレード入門 勝ち組トレーダーの売買に相…

続きを読む

国巨傘下の凱美、同業の大毅にTOB実施(01/23)

受動デバイス最大手、国巨(ヤゲオ)の傘下企業で、コンデンサーの製造などを手掛ける凱美電機(Jamicon…

続きを読む

シャープから多く学んだ、鴻海の郭台銘会長(01/23)

【台北共同】シャープの親会社である鴻海精密工業の郭台銘会長は22日、春節(旧正月)前の社内忘年会で「シ…

続きを読む

中国に家電開発拠点、シャープが鴻海と連携(01/23)

【共同】シャープは20日、中国や東南アジア諸国連合(ASEAN)地域向けの家電製品を研究・開発する拠点…

続きを読む

ギョク創、VR対応の360度小型カメラ発売(01/23)

IC設計大手、ギョク創科技(イートン、ギョク=金へんに玉)傘下の視擷趣(イーキャプチャー)は20日、36…

続きを読む

豊興は6カ月分、鉄鋼業の春節前ボーナス(01/23)

鉄鋼関連大手の春節(旧正月、今年は1月28日)前に支給するボーナス「年終奨金」で、電炉大手の豊興が最高…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン