爆弾事件の損失1千億円、私大学部長が試算

タイの私立ランシット大学のアヌソン経済学部長は、南部7県で起きた連続爆弾事件と放火による経済的損失が334億バーツ(約970億円)に達するとの試算を明らかにした。観光セクターが大きな打撃を受けるとみている。15日付バンコクポストが報じた。

爆発と放火の後、南部7県ではホテル予約の50%がキャンセルされるなどの影響が出ている。株式市場でも外国人投資家が南部のホテル、観光、小売りなどに関連する銘柄を売却することが予想される。

ただ、アヌソン氏は「タイ経済のファンダメンタルズ(基礎的条件)は強固であり、今年の国内総生産(GDP)成長率は予測の3.2~3.5%に到達すると確信している」と強調した。

一方、タイ商工会議所大学(UTCC)経済ビジネス予測センター(CEBF)のタナワット所長は、爆弾事件が再発しなければ、観光業と小売り分野に短期的に打撃が及ぶだけで、経済全般には大きな影響を与えないとの見方を示した。


関連国・地域: タイ
関連業種: 経済一般・統計商業・サービス観光・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

【書籍ランキング】11月17日~11月23日(12/05)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『豊かな人生を勝ち取る30の思考』中邨宏季(幻冬舎メディアコンサルティン…

続きを読む

BIMSTECの送電接続案、国会で承認(12/05)

ミャンマーの連邦議会は11月30日、「ベンガル湾多分野技術経済協力イニシアチブ」(BIMSTEC)加盟国…

続きを読む

中国の車各社が製販確立へ 小型車にピック、EV市場も模索(12/02)

中国の自動車各社がタイで製販体制の構築を進めている。同国の3大メーカーの一角である上海汽車集団(上汽…

続きを読む

皇太子に即位要請、1カ月半の空位解消へ(12/02)

【バンコク共同】タイ暫定議会のポンペット議長は1日、10月に88歳で死去したプミポン国王の後継として、長…

続きを読む

二輪大手2社、展示・販売会で新モデル(12/02)

ホンダのタイ二輪現地法人APホンダとヤマハ発動機のタイ法人タイ・ヤマハ・モーターは、1日に開幕した自…

続きを読む

【アジア三面記事】無欲なメリークリスマスを(12/02)

■無欲なメリークリスマスを 手のひらを差し出したらアウト――。フィリピンのニノイ・アキノ国際空港(N…

続きを読む

新興トラックメーカー、中型市場に参入(12/02)

タイの新興トラックメーカー、タイナー・モーターは、同国で中型トラックの販売に乗り出した。1日に開幕し…

続きを読む

新車の初期品質、前年から4ポイント改善(12/02)

米系調査会社JDパワーが11月30日発表した「2016年タイ初期品質調査(IQS)」で、新車100台当たりの不具…

続きを読む

住商が変電所2基を受注、契約額42億円(12/02)

住友商事は1日、タイ東部チャチュンサオ県で変電所2基の建設プロジェクトをタイ発電公団(EGAT)から…

続きを読む

タイ系アセンドマネー、来年に送金サービス(12/02)

決済サービスなどを手掛けるタイ企業アセンド・マネーは、来年にもシンガポールで国際送金サービスを開始す…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン