多国籍企業136社に厳罰警告 国税局、税逃れを追求

オーストラリア国税局(ATO)が、多国籍企業136社に対し、税逃れにより厳罰対象になる可能性があるとの警告を送ったことが分かった。ITや資源、エネルギー産業の企業が多いという。ATOは、今年1月から発効した多国籍企業租税回避防止法(MAAL)に基づき、疑いのある企業175社を認定している。シドニー・モーニング・ヘラルドが報じた。

疑いのある企業175社のうち、MAAL発効と同時に14社が既に監査を受けた。また、122社はMAALの対象になる可能性があるとし、3月までにATOが接触したか、自発的にATOに連絡するように求められた。この中に日系企業があるかどうかは明らかになっていない。対象企業の多くは、新法導入に合わせたATOの呼び掛けに応じ、自発的に税務取り決めの見直しを行っている。

現在、25社が厳罰対象になるかについて精査を受けており、少なくとも5社に追徴課税の支払いが求められる見込みだ。

ATOは昨年、新法発効により処罰対象企業が60社に上ると予想していたが、実際は2倍以上の企業が対象になった。ATOは今後も処罰対象を洗い出していくという。

ATOは先に、シンガポールなどのタックスヘイブン(租税回避地)に販売拠点を持っている、英豪系資源大手リオ・ティントやBHPビリトンなどの資源企業を対象に、監査を厳格化するとの方針を明らかにしている。同販売子会社が、コストに対し100%以上の利益を上げている場合は追徴課税を受ける恐れがあるという。


関連国・地域: シンガポールオーストラリア欧州
関連業種: 経済一般・統計IT・通信天然資源電力・ガス・水道政治

その他記事

すべての文頭を開く

【書籍ランキング】11月17日~11月23日(12/05)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『豊かな人生を勝ち取る30の思考』中邨宏季(幻冬舎メディアコンサルティン…

続きを読む

テイクオフ:大きく騒がれたバックパ…(12/05)

大きく騒がれたバックパッカー税。ひとまず決着したが、議会での迷走が続いていたらオーストラリアの農業は…

続きを読む

QLD州の石炭権益売却か 日系2社、グレンコアに(12/05)

3日付カタールの英字紙ガルフ・タイムズ電子版は、伊藤忠商事と住友商事が、オーストラリア・クイーンズラ…

続きを読む

負債拡大10億$突破=QLD石炭ターミナル(12/05)

オーストラリア・クイーンズランド(QLD)州ウィギンス島の石炭輸出ターミナル(WICET)が抱える負…

続きを読む

豪資源企業、18年に利益が2百億$拡大も(12/05)

オーストラリアの資源企業は、小規模なコモディティーブームで、2018年に利益が200億豪ドル(約1兆6,928億…

続きを読む

BHPがSAの政策痛烈批判、再度の停電で(12/05)

英豪系資源BHPビリトンが南オーストラリア(SA)州に持つオリンピックダム鉱山が1日未明、再び停電に…

続きを読む

3労組スト予告でガス危機、VIC政府介入(12/05)

オーストラリアのオーストラリア労組(AWU)など3労組が合同で、米石油大手エクソンモービルの子会社エ…

続きを読む

〔政治スポットライト〕バックパッカー税、15%で決着(12/05)

来年1月からのワーキングホリデービザ所有者を対象とした所得税(バックパッカー税)率法案は1日、緑の…

続きを読む

連邦政府の借り入れコスト、10億$増加も(12/05)

オーストラリア連邦政府の本年度の借り入れコストが、最大10億豪ドル(約847億円)増加する見込みだ。石油輸…

続きを読む

軽鉄道コスト増は計画不備=NSW監査院(12/05)

ニューサウスウェールズ(NSW)州政府がシドニー中央商業地区(CBD)で進める軽鉄道(ライトレール)…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン