テイクオフ:国民投票で新憲法草案が…

国民投票で新憲法草案が承認され、民政復帰への視界が開けたことで、経済界からは国内景気の回復ペースが加速するとの期待が高まっていた。それだけに、その直後に南部リゾートのプーケットなどで連続爆発事件が起きたことは、最悪のタイミングと言わざるを得ない。

警察当局は「内政問題」が背景にあるとの見方を示している。国内では軍が権力を保持することへの反発が一部で根強いが、今回の事件は軍事政権だけでなく、国全体の信頼感を揺るがし、せっかくの前進ムードに水を差した格好だ。

今のところバンコクの景色は事件後も通常と変わりはないが、昨年8月にバンコクで起きた爆弾テロ後には外国人旅行者数の伸びが急減速しており、今後、特に観光業への影響拡大が懸念される。一刻も早い真相究明と事態収拾を経て、今度こそ景気回復が本格化することを願う。(中)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「頭を振る紫のハト」と…(02/23)

「頭を振る紫のハト」と聞いてピンと来た方は、タイのフェイスブック通、はたまた流行に敏感な人と言っても…

続きを読む

1月車生産は3%増の15.2万台 内需向け2桁拡大、輸出減を相殺(02/23)

タイ工業連盟(FTI)自動車部会は22日、タイの1月の自動車生産台数が前年同月比3.1%増の15万2,261台だ…

続きを読む

1月の自動車輸出が2桁減、中東向け縮小で(02/23)

タイ工業連盟(FTI)自動車部会が22日に発表した1月のタイの自動車輸出台数は前年同月比14.5%減の…

続きを読む

ソニー、スマホ工場に標準実装ラインを導入(02/23)

ソニーは、タイのスマートフォン工場で生産技術の標準化を進める。日本で構築した標準実装ラインを導入し、…

続きを読む

外国人旅行者向けSIM、政府反対で導入断念(02/23)

タイの国家放送通信委員会(NBTC)は、当局が利用者の居場所を常に特定できる外国人旅行者向けSIMカ…

続きを読む

ティプコ、サントリーとの合弁解消(02/23)

タイの果汁飲料大手ティプコ・フーズは21日、サントリーとの合弁を解消すると発表した。事業計画を変更した…

続きを読む

コーヒードリーミー、イメージ刷新で増収へ(02/23)

「コーヒードリーミー」ブランドのクリーミングパウダーを販売するタイのプリザーブド・フード・スペシャ…

続きを読む

1月の景況感、米国不安で5カ月ぶり下落(02/23)

タイ工業連盟(FTI)が22日発表した1月の産業景況感指数(TISI、100以上が好感)は87.2で、前月比1…

続きを読む

タイ産3品目への特恵関税、米国が1年延長(02/23)

米国政府は、タイ産のビデオカメラ、メガネ用レンズ、エアコン部品に対して適用している特恵関税制度(GS…

続きを読む

物流JWD、冷凍品好調で業績回復見込む(02/23)

タイの物流会社JWDインフォ・ロジスティクスは、今年の売上高が前年比7%増の24億~25億バーツ(約78億…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン