4~6月輸出、前期から改善も依然低迷

シンガポール国際企業庁(IEシンガポール)が11日発表した2016年4~6月期の輸出額(NODX、石油と再輸出は除く)は、前年同期から横ばいの406億Sドル(約3兆620億円)だった。9.0%減だった前期から改善したものの、上半期(1~6月)全体では前年同期比で4.5%減少した。輸出への依存度が高いシンガポールは、中国の景気減速などを背景とした外需低迷により逆風にさらされている。

NODXの約7割を占める非電子製品の4~6月期の輸出額は前年同期比2.1%増。前期(11.3%減)から大幅に改善した。変動率(ボラティリティー)が高い製薬は7.3%増で、前期の2.6%減からプラスに転じた。化学は5.4%減で、前期(9.8%減)から落ち込み幅が縮小。石油化学は前期の12.9%減から14.9%減へとマイナス幅が拡大した。

電子製品は5.1%減となり、前期の3.4%減からさらに後退。最も落ち込みが大きかったのはパソコン(PC)で、25.6%減。PC部品も前期(12.8%減)に引き続き不調で、15.1%減と2桁のマイナスとなった。一方、ディスクメディア製品は11.1%増となり、4四半期連続でプラス成長を維持した。

主要輸出先では、上位10カ国・地域のうち5カ国・地域への輸出が縮小した。シンガポールにとって最大の輸出相手国である中国は9.1%減。日本(7位)、インドネシア(8位)、タイ(9位)、韓国(10位)もそれぞれ6.9%減、16.0%減、4.7%減、15.6%減だった。

上半期のNODXは、非電子製品が前年同期比4.6%減、電子製品が4.2%減だった。主要輸出先では、上位10カ国・地域のうち香港を除く全ての市場への輸出が低迷した。

IEシンガポールは、今年通年のNODXの伸び率の見通しを、従来のマイナス3.0%~マイナス5.0%からマイナス3.0%~マイナス4.0%へとわずかに上方修正した。米国の景気回復の遅れや中国の経済成長の減速、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)による影響の不透明さなどが輸出の押し下げ要因となるとしながらも、下半期(7~12月)は原油安の下落に歯止めがかかり、輸出額がやや上向くと見通している。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 経済一般・統計

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先日の本コラムで、同僚…(02/28)

先日の本コラムで、同僚がヤモリの駆除剤を購入するか悩んでいたが、わが家は事情が全く異なる。女3人の暮…

続きを読む

【日本の税務】会社役員の海外勤務(02/28)

第223回 金井さん:みらい先生、ご相談があります。弊社では、2018年に平昌で開催される冬季オリンピックの…

続きを読む

国民生活向上へ技術導入推進 リー首相「やるべきこと多い」(02/28)

シンガポール政府が、IT国家「スマートネーション」構想の実現に向けた取り組みを加速する。リー・シェン…

続きを読む

サービス業売上高、10~12月は0.5%上昇(02/28)

シンガポール統計局が27日発表した2016年10~12月期のサービス業売上高指数(卸売り・小売り、ホテル、外食…

続きを読む

知財局、中国・広東省政府と覚書締結(02/28)

シンガポールの知的財産事務局(IPOS)は27日、中国国家知識産権局、広東省政府と覚書を交わした。 覚…

続きを読む

国際企業庁と重慶市、運輸・物流で提携強化(02/28)

シンガポール国際企業庁(IEシンガポール)は26日、中国の重慶市政府と運輸、物流分野での提携を強化する…

続きを読む

米TPP離脱後の連携協議、16カ国がRCEP交渉(02/28)

【共同】日本や中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)加盟国など計16カ国が参加する東アジア地域包括的…

続きを読む

陸上庁、個人用移動機器の走行違反100件摘発(02/28)

シンガポールの陸上交通庁(LTA)は24日、2月前半の2週間でキックスケーターや電動一輪車などの個人用…

続きを読む

国際協力銀など、火力再拡張に協調融資(02/28)

国際協力銀行(JBIC)は27日、住友商事や関西電力などが出資するインドネシアの電力企業ブミ・ジャティ…

続きを読む

金融庁、企業統治規定見直しで委員会設立(02/28)

シンガポール金融管理庁(MAS)は27日、企業統治規定を見直すため、コーポレートガバナンス(企業統治)…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン