万向集団、杭州でEV工場計画か

中国自動車部品最大手の万向集団(浙江省杭州市)が杭州市で電気自動車(EV)の生産工場の建設を計画しているもようだ。総投資額は25億元(約381億円)で、年産規模は5万台程度になる見通し。自動車情報サイトの蓋世汽車網などが10日伝えた。

工場は杭州市の蕭山経済技術開発区に建設。万向集団は傘下のエコカーベンチャー、米カルマ・オートモーティブのプラットホームを使ってEVを生産する。レンジエクステンダー(航続距離延長装置)を搭載したEV2モデルを合計で年間4万5,000台、非搭載のEV2モデルを合わせて同5,000台製造する見通し。

万向集団はEV工場の建設に向けて、環境評価報告書を提出しているというが、浙江省の環境保護当局の関係者によると、万向集団の建設計画はまだ認可を得ていないという。

万向集団はかねてよりエコカー生産に関心を示しており、昨年7月には中国自動車最大手の上海汽車工業(集団)の上海上場子会社、上海汽車集団(上海市浦東新区、上汽集団)と合弁会社を設立し、杭州市にエコカー仕様のバスの生産工場を設けると発表。その後、中国国家発展改革委員会(発改委)から建設許可を受けていた。


関連国・地域: 中国-浙江米国
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産社会・事件

PR

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:どこに行っても日本人に…(01/19)

どこに行っても日本人に会う――というのは昔の話で、最近ではどこに行っても中国人に会う、が定着している…

続きを読む

テイクオフ:夏は海水浴でにぎわう大…(01/19)

夏は海水浴でにぎわう大連の海は、冬になると日本では珍しい光景が見られる。海面が凍結して流氷に覆われた…

続きを読む

駐在員住宅、まだ借り手市場 資源関連減少も日本人は微減に(01/19)

インドネシアの首都ジャカルタの駐在員向け住宅市場は、依然として借り手市場が続いている。米系不動産コン…

続きを読む

外資への市場開放を拡大 銀行業など、投資てこ入れ(01/19)

中国国務院(中央政府)は17日、「対外開放を拡大し外資を積極利用するための若干措置」を発表した。銀行な…

続きを読む

12月の新築住宅価格、上昇は46都市に減少(01/19)

中国国家統計局が18日発表した全国70都市の2016年12月の新築住宅価格(低・中所得者向け住宅「保障性住宅」…

続きを読む

台湾半導体の生産能力、来年に世界首位か(01/19)

国際半導体製造装置材料協会(SEMI)は17日に発表したリポートで、台湾半導体産業の生産能力の世界シェ…

続きを読む

17年の経済成長、6.5%予測=国連(01/19)

国際連合(国連)は17日に発表した世界経済見通しリポートで、中国の経済成長率を2016年は6.6%、17年は6.5…

続きを読む

IFFOの創設意義を評価、中国財政省幹部(01/19)

中国財政省国際経済関係局の劉健局長は16日、香港で開催中のアジア金融フォーラムで演説し、習近平政権が掲…

続きを読む

昨年の鋼材輸出、7年ぶりマイナス(01/19)

中国税関総署の統計資料によると、2016年の鋼材輸出は前年比3.5%減の1億843万トンだった。鋼材輸出が前年…

続きを読む

IFFOパートナー第3弾、新たに9社(01/19)

香港金融管理局(HKMA)は17日、昨年7月に発足した同局のインフラ建設向け投融資の促進部門「基建融資…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン