首都空港運営、商業運営で仁川空港公社と提携

インドネシアの国営空港運営アンカサ・プラ2は9日、首都ジャカルタのスカルノ・ハッタ国際空港の第3ターミナル内の商業区画の運営に関して、韓国の仁川国際空港公社(IIAC)と提携することを明らかにした。9日付テンポ(電子版)が伝えた。

アンカサ・プラ2のファイク取締役(営業・事業開発担当)によると、IIACからコンサルタントを招請して、商業区画の店舗配置や営業戦略について携わってもらう方針だ。このほか、商業区画の人員研修も担当する。契約期間は2年間。同取締役は「仁川国際空港は世界最高水準の空港で、スカルノ・ハッタ国際空港も国際的に高い水準の空港を目指している」と話した。

第3ターミナルには飲食店、小売店などのテナント合計172店舗が段階的に入居する予定。インドネシアの伝統料理や産品のほか、国際ブランドの商品をとりそろえて、一流商業施設としての機能を持たせる考えだ。

■新ターミナル開業

アンカサ・プラ2は9日未明、スカルノ・ハッタ国際空港の第3ターミナルの運用を正式に開始した。

まずは国営ガルーダ・インドネシア航空の国内線発着に利用され始めた。ガルーダ航空の国際線の発着も順次第2ターミナルから移管していく予定だ。

新ターミナルを視察したブディ運輸相は「ガルーダ航空を新ターミナルに移管し、外国人観光客の誘致に一役買ってほしい」と話した。

第3ターミナルの面積は約42万平方メートル、総工費は約7兆ルピア(約545億円)。年間利用者数は2,500万人を想定している。当初は6月の運用開始を予定していたが、技術的な問題などで運輸省からの指導により延期し、8月にずれ込んだ。


関連国・地域: 韓国インドネシア
関連業種: 電力・ガス・水道金融・保険商業・サービス運輸・倉庫政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

11月の新車販売速報値9.9万台、前年比14%増(19:32)

2016年11月の新車販売台数(出荷ベース、速報値)は、前年同期比14%増の9万9,000台だった。前月比は8%増…

続きを読む

25年のEC市場、東南アジアでシェア52%へ(20:12)

米グーグルとシンガポール政府系投資会社テマセク・ホールディングスは、インドネシアの電子商取引(EC)…

続きを読む

17年は農業向け小口融資強化、大統領が指示(20:13)

インドネシアのジョコ・ウィドド大統領は6日、2017年の農業向けマイクロファイナンス(小口融資)を促進す…

続きを読む

【トップは語る】ダイドードリンコ代表取締役社長:高松富也 アジアで歩むユニークな道(12/08)

全国28万台、自動販売機の保有台数は国内3位。自販機での売り上げ比率は業界平均の約3倍にも上る「自販機…

続きを読む

テイクオフ:写真撮影はインドネシア…(12/08)

写真撮影はインドネシアで格好のビジネスになるようだ。 西ジャワ州バンドン郊外の高原にあるレジャー施設…

続きを読む

抜群の効果、社労士試験導入 対象地域の大幅拡大が決定(12/08)

日本の全国社会保険労務士会連合会(全社連)が国際協力機構(JICA)の支援を受けて10月に始めた、イン…

続きを読む

日イの特撮映画、伊藤忠がライセンス事業(12/08)

伊藤忠商事は7日、初めてとなる日本とインドネシア合作の特撮ヒーロー映画を2017年春に公開すると発表した…

続きを読む

富士通、フィンテックサービスの提供に本腰(12/08)

富士通の現地法人、富士通インドネシアは、国内でのフィンテック(ITを活用した金融サービス)事業に本腰…

続きを読む

オートバックス、3号店をバンドンに出店(12/08)

オートバックスセブン(東京都江東区)は7日、インドネシアで3店目となる「オートバックス TSMバンド…

続きを読む

今年の二輪車販売590万台、通年目標は未達か(12/08)

インドネシア二輪車製造業者協会(AISI)は、今年の販売台数を590万台と予測し、今年通年の販売台数目標…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン