首都空港運営、商業運営で仁川空港公社と提携

インドネシアの国営空港運営アンカサ・プラ2は9日、首都ジャカルタのスカルノ・ハッタ国際空港の第3ターミナル内の商業区画の運営に関して、韓国の仁川国際空港公社(IIAC)と提携することを明らかにした。9日付テンポ(電子版)が伝えた。

アンカサ・プラ2のファイク取締役(営業・事業開発担当)によると、IIACからコンサルタントを招請して、商業区画の店舗配置や営業戦略について携わってもらう方針だ。このほか、商業区画の人員研修も担当する。契約期間は2年間。同取締役は「仁川国際空港は世界最高水準の空港で、スカルノ・ハッタ国際空港も国際的に高い水準の空港を目指している」と話した。

第3ターミナルには飲食店、小売店などのテナント合計172店舗が段階的に入居する予定。インドネシアの伝統料理や産品のほか、国際ブランドの商品をとりそろえて、一流商業施設としての機能を持たせる考えだ。

■新ターミナル開業

アンカサ・プラ2は9日未明、スカルノ・ハッタ国際空港の第3ターミナルの運用を正式に開始した。

まずは国営ガルーダ・インドネシア航空の国内線発着に利用され始めた。ガルーダ航空の国際線の発着も順次第2ターミナルから移管していく予定だ。

新ターミナルを視察したブディ運輸相は「ガルーダ航空を新ターミナルに移管し、外国人観光客の誘致に一役買ってほしい」と話した。

第3ターミナルの面積は約42万平方メートル、総工費は約7兆ルピア(約545億円)。年間利用者数は2,500万人を想定している。当初は6月の運用開始を予定していたが、技術的な問題などで運輸省からの指導により延期し、8月にずれ込んだ。


関連国・地域: 韓国インドネシア
関連業種: 電力・ガス・水道金融・保険商業・サービス運輸・倉庫政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

ホンダ、全セグメントで首位 スポーツバイクでヤマハを逆転(01/20)

インドネシアの二輪最大手アストラ・ホンダ・モーター(AHM)は、2016年のスポーツバイクの販売台数が前…

続きを読む

東京ガスと三浦工業、相互協力で協定締結(01/20)

東京ガス子会社の東京ガスアジア社と、小型ボイラー日本最大手の三浦工業(松山市)のインドネシア子会社ミ…

続きを読む

【アジア三面記事】水牛が大暴れ(01/20)

■水牛が大暴れ モー、大変だ――。ベトナム南部タイニン省で、水牛が大暴れして6人が病院に担ぎ込まれた…

続きを読む

パナソニック、新広告戦略でテレビ販売拡大へ(01/20)

パナソニックの現地販売会社パナソニック・ゴーベル・インドネシア(PGI)は、新しい広告戦略を展開して…

続きを読む

古野電気、インドネシアに孫会社(01/20)

船舶用電子機器大手の古野電気(兵庫県西宮市)は19日、インドネシアに孫会社を設立し、事業活動を開始した…

続きを読む

製紙APP、今年の製紙輸出量2倍目指す(01/20)

地元複合企業シナールマス傘下の製紙大手アジア・パルプ・アンド・ペーパー(APP)は、今年の輸出量を前…

続きを読む

政策金利4.75%で据え置き、米新政権にらみ(01/20)

インドネシア中央銀行は18日から2日間開いた今年最初の月例理事会で、政策金利の7日物リバースレポ金…

続きを読む

デジタルバンキング指針を公布、金融監督庁(01/20)

インドネシアの金融監督庁(OJK)は19日、商業銀行によるデジタルバンキング事業に関する指針を公布した…

続きを読む

為替参照1万3376ルピア、株価は2日続伸(01/20)

インドネシアルピアの19日の為替相場(参照レート)は、前日から0.36%安の1米ドル=1万3,376ルピア…

続きを読む

広島の県内企業が視察団、首都で交流会(01/20)

インドネシアを訪問しているひろしま産業振興機構の視察研修団は18日、首都ジャカルタのホテルで現地日系企…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン