米農務省海外農業局、ヤンゴンに事務所

米国農務省(USDA)海外農業局(FAS)は8日、ミャンマー最大都市ヤンゴンの米国大使館内に事務所を開所したと発表した。

開所式に出席したFASのフィル・カースティン事務官は、「事務所開設は、貿易や投資の拡大を通じて二国間関係を強化するという米国の取り組みの一環」と強調。「ミャンマーが世界に開かれていく中、農産物輸出の拡大を目指す米国にとって、ミャンマー市場は大きな潜在性を持っている」と指摘した。

一次産品だけでなく、成長を続けるミャンマーのホテルや飲食店、観光業向けに、付加価値の高い食品を輸出できる可能性があると指摘。米国産品の将来の輸出先として有利になるよう、ミャンマーの規制、政策の策定も支援するとした。

FASは世界の94カ所の米国大使館内に事務所を開設し、計171カ国を管轄。海外市場の構築や米国の食品・農産物の輸出促進、発展途上国の食糧・農業システムの強化などの役割を担っている。


関連国・地域: ミャンマー米国
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料農林・水産政治

その他記事

すべての文頭を開く

大型選手が上々スタート、20歳の星野陸也(01/25)

【共同=森安楽人】男子ゴルフの日本ツアー開幕戦で6位に入った20歳の星野陸也が24日、第2戦のレオパレス…

続きを読む

【ASEAN】不動産開発・建機業界から見るタイプラスワン・5(01/25)

第5回 カンボジアとミャンマーではどちらが有力な進出先か(その5) 前回(http://www.nna.jp/articles/s…

続きを読む

中国系発電所が年内一部稼働、ヤンゴン東部(01/25)

ミャンマー最大都市ヤンゴン東部のタケタ郡区で、中国企業が建設中のタケタ・ガス火力発電所の一部が年内に…

続きを読む

南部コータウン空港拡張、国際線受け入れへ(01/25)

ミャンマーのオン・マウン・ホテル・観光相は、南部タニンダーリ管区のコータウン空港を拡張し、国際線が乗…

続きを読む

国軍への武器輸出、イスラエルで人権団体反発(01/25)

イスラエルの人権活動家らは、同国製の武器をミャンマー国軍向けに輸出するのを中止するよう訴え、イスラエ…

続きを読む

ヤンゴンのバスにGPS搭載、経路変更防止(01/25)

ミャンマーの最大都市ヤンゴンで16日始まった新たな公共バスシステム「ヤンゴン・バス・サービス(YBS)…

続きを読む

ヤンゴン―中国国境ムセの輸送費上昇(01/25)

ミャンマー北東部シャン州と中国国境ムセを結ぶ幹線道路の混雑を受け、ヤンゴンからムセまでの輸送費が上昇…

続きを読む

独GIZとメコンの物流促進で協力、MIFFA(01/25)

ドイツ国際協力公社(GIZ)は、2016年2月~19年1月の3カ年の物流促進プロジェクト「大メコン圏(GM…

続きを読む

ヒマラヤ航空、来月ヤンゴン便就航(01/25)

ネパールの首都カトマンズを本拠とする中国系合弁のヒマラヤ航空は17日、新規調達した新品のエアバス320型2…

続きを読む

春節控え中国向けスイカ価格上昇(01/25)

春節(旧正月)を月末に控え、中国との最大の国境貿易地点である北東部シャン州のムセで、中国向けのスイカ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン