疑わしい口座取引の通報急増、年内8万件も

香港で、振り込め詐欺などの金融犯罪や、マネーロンダリング(資金洗浄)などの違法活動が疑われる口座取引の通報件数が急増している。今年は上半期(1~6月)だけで4万3,260件に膨らみ、昨年通年の4万2,555件を超えた。このままのペースで増えれば、通年では前年から2倍規模となる可能性も出てきた。信報が伝えた。

香港金融管理局(HKMA)の報道官は、通報件数が増えていることに関して、「銀行が金融犯罪リスクへの認識を高めるとともに、マネロンやテロ資金調達活動への対策を強化したことの表れ」と説明した。

実際、昨年に確認された違法取引容疑案件は、全体の8割以上が銀行からの通報で発覚したものだった。業界関係者によると、マネロンへの世界的な取り組みや、富裕層の脱税を防止する米国の「FATCA(外国口座税務コンプライアンス法)」施行、香港でのマネロン・テロ資金対策を背景に、香港の銀行は口座開設の審査を厳格化。口座開設を拒否するケースも増えている。銀行のこうした防犯意識の高まりが、違法取引を未然に防ぐことにつながったようだ。

香港の銀行各行はマネロン対策として、疑わしい取引を発見した際に、上司に報告することなく担当行員が直接その旨を銀行内部に設置された金融犯罪部門に通知し、当局に通報するシステムを導入している。

一方、銀行での口座開設が難しくなる中、違法資金が証券口座に流れ込んでいる可能性も指摘されている。近年は証券会社での口座開設数が増えており、それに伴って証券会社による疑わしい取引の通報が急増したという。


関連国・地域: 香港
関連業種: 経済一般・統計金融・保険社会・事件政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

本土製品への関税引き上げ、香港にも波及(01/20)

英金融大手HSBCの屈宏斌・中国担当チーフエコノミストはこのほど、米国のトランプ新大統領が主張する中…

続きを読む

FWD、「インステック」に5億ドル投入へ(01/20)

香港のパシフィック・センチュリー・グループ(PCG)の保険部門、富衛集団(FWDグループ)は、インス…

続きを読む

周大福、来年度も香港で5~6店閉鎖(01/20)

香港の宝飾品販売大手、周大福珠宝集団の黄紹基(ケント・ウォン)社長はこのほど、来年度(2017年4月~18…

続きを読む

MPF充当廃止で人件費増に 最大6%か、政府支援は5割(01/20)

企業が勤労者に支払う解雇補償金や長期服務金(被解雇者や定年退職者に支払われる解雇補償、解雇補償金)へ…

続きを読む

昨年10~12月の失業率3.3%、横ばいに(01/20)

香港政府統計処が19日発表した2016年10~12月の失業率(速報値、季節調整済み)は3.3%だった。9~11月から…

続きを読む

260万平米を埋め立て、住宅・工業用途に(01/20)

香港政府の梁振英行政長官が18日行った2017年の施政報告(施政方針演説)では、約260万平方メートルの海域を…

続きを読む

ペットボトルの廃棄費用を徴収、政府が検討(01/20)

香港政府は、ペットボトルの廃棄費用をメーカーから徴収する方向で検討に入る。年々深刻化するごみ問題の緩…

続きを読む

深センが合弁大学18校を新設へ(01/20)

深セン市財政委員会の湯暑葵主任はこのほど、国内外にある教育機関との合弁で、市内に大学18校を新設する計…

続きを読む

昨年下期の消費者信頼感、「中立」に好転(01/20)

米クレジットカード大手のマスターカードがこのほど発表した消費者信頼感指数(CCI)に関するリポートに…

続きを読む

キャセイが再編、二十年来最大の変革の年(01/20)

香港の航空大手、キャセイパシフィック航空は18日夜、再編検討案を発表した。具体的な策にはとぼしかった…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン