経済成長の鍵は多様性、経営者アンケート

ビジネスタイムズが9日発表したアンケート調査によると、シンガポールの経営者らビジネスリーダーの多くが、国全体がより多様性に富み、開かれた社会へと変化していけるかどうかによって、今後の経済成長が左右されると考えていることが分かった。

調査は、建国51周年を記念して、シンガポールの経営者や起業家ら51人を対象に実施された。

「2020年以降、シンガポール経済は再び急成長するか」という質問に対し、65.4%が「社会の変革に成功するかによる」と回答。21.2%が「海外の経済情勢による」、7.4%が「急速な経済成長は過去のもの(急成長は望めない)」と回答した。

「現在の世代は、昔の世代を超える成果が上げられるか」という質問に対しては、半数が可能、半数が不可能と回答した。若い起業家が増えているものの、簡単に経済成長が実現する時代は過去のものとする見方があった。

社会の多様性については、51.9%が経済成長に欠かせないと回答した。移民の受け入れが、次の50年の成長に必要な人材の確保につながるとし、移民の受け入れによる人口増加なしに、経済成長はないとする見方もある。

ある経営者は「シンガポールが本当のグローバル都市になるためには、世界に直接的に開かれていることが必要」と話し、さまざまな民族間で調和が取れているとはいえ、多様性が十分ではないと指摘した。

このほか、今後は婚姻数と出生数の減少が予測され、政府による対策が必要になるなどの意見が出されている。


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 経済一般・統計

その他記事

すべての文頭を開く

1月消費者物価0.6%上昇 2カ月連続プラス、伸び加速(02/24)

シンガポール統計局が23日発表した1月の消費者物価指数(CPI、2014年=100)は99.5となり、前年同月から…

続きを読む

東北観光の誘致イベントを開催、大使館(02/24)

在シンガポール日本大使館は23日、中心部にある日本文化の発信拠点、ジャパン・クリエーティブ・センター(…

続きを読む

【アジア三面記事】ボーイング機の行く末(02/24)

■ボーイング機の行く末 ベトナムの首都ハノイのノイバイ国際空港に、2007年から10年も放置されたままにな…

続きを読む

1月の空港利用者数、8%増の526万人(02/24)

シンガポールのチャンギ空港を運営するチャンギ・エアポート・グループ(CAG)は23日、1月の同空港の利…

続きを読む

株価続伸、セムマリンは18.2%高(02/24)

23日のシンガポールの株式相場は続伸。ST指数の終値は前日比15.37ポイント(0.49%)高の3,137.57。売買高…

続きを読む

日本郵船、エズラとの合弁から撤退も(02/24)

日本郵船が、シンガポールの海洋エンジニアリング会社エズラ・ホールディングスなどとの合弁会社EMASチ…

続きを読む

STエレク、衛星開発で国防科技庁と協力(02/24)

シンガポール政府系の航空・防衛大手シンガポール・テクノロジーズ(ST)エンジニアリングの電子部門ST…

続きを読む

アスコット、SMUで新ブランドのサービス試験(02/24)

シンガポールの政府系不動産開発会社キャピタランド傘下でサービスアパート運営大手のアスコットは23日、若…

続きを読む

米ゼンデスク、拠点拡張で人員増強へ(02/24)

顧客管理ソフトウエアの開発を手掛ける米ゼンデスクは21日、シンガポールにあるアジア太平洋地域本部の拡張…

続きを読む

ジュロンポイント、売却先に伏兵浮上(02/24)

シンガポール西部の大型商業施設「ジュロン・ポイント」の一部スペースの売却先候補に伏兵が浮上した。ここ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン