国内唯一の鉄鉱石採掘企業、操業停止処分に

フィリピンの環境天然資源省は、国内唯一の鉄鉱石採掘企業、オア・アジア・マイニング・アンド・デベロップメント(OAMDC)に対して操業の停止を命じた。新政権の方針で同様の措置を受けた8社目の鉱業会社となる。9日付スターなどが伝えた。

同省傘下の鉱山地学局(MGB)のハサレノ次官は、操業停止命令の根拠として、同社が環境管理の国際基準である「ISO14001」を取得していないためと説明。同基準の取得を義務付けた省令2015年第7号(昨年4月に公布)に違反したとして、環境適合証(ECC)と鉱石輸送許可証(OTP)の効力を停止すると発表した。同次官は停止命令発出に関して、周辺河川の汚染問題を考慮したことも示唆している。

OAMDCはブラカン州トリニダドのドニャレメディオスで鉄鉱石を採掘する中規模企業。年産量は約4万トンで、採掘した鉄鉱石は、サンミゲル・コーポレーション(SMC)傘下のイーグル・セメントや海外に出荷している。

環境天然資源省は、7月初旬に南部のミンダナオ地方から鉱山の監査を開始し、既にニッケル採掘企業7社に対して違法な採掘などを理由に操業停止を命じている。ロペス環境天然資源相は、2週間以内に監査対象42鉱山に関する調査結果を公表する方針だ。

■小規模な金採掘も禁止

ロペス環境天然資源相は、指定の鉱業地域(ミナハン・バヤン)で金を採掘する小規模企業に対しても操業の停止を命じた。

同相は「指定地域以外での金採掘は明確な違法行為」として、即座に操業を停止するよう命令。従わない場合は、現行法に基づいて処罰の対象になると警告した。

9日付マニラタイムズによると、各社の金生産量の合計は国内の6割に相当するという。


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 鉄鋼・金属天然資源政治

PR

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:帰宅途中の道端で、とき…(01/18)

帰宅途中の道端で、ときどきユニフォーム姿の女性たちとすれ違う。客の家と店を行き来するマッサージ師だ。…

続きを読む

訪日客、初の30万人超え LCC増便が成長の鍵に(01/18)

フィリピンからの訪日者数が、年間30万人の大台を初めて突破した。日本政府観光局(JNTO)の17日発表に…

続きを読む

【アジア自動車データ集】二輪販売(250)(01/18)

2016年の台湾・インドネシア・フィリピン・インドの二輪車販売 【The Daily NNA 自動車ニュース編集チーム…

続きを読む

10月の外国人旅行者、7%増の44.3万人(01/18)

フィリピンの観光省によると、2016年10月の外国人(在外フィリピン人を含む)旅行者数は前年同月比7.5%増の…

続きを読む

【アジア労務データ集】消費者物価指数(97)(01/18)

2016年のタイ・インドネシア・フィリピン・ベトナム 【The Daily NNA 労務・人事・安全ニュース編集チーム…

続きを読む

11月の海外送金受取、2割増の22億ドル(01/18)

フィリピン中央銀行は16日、2016年11月のフィリピン人海外出稼ぎ労働者(OFW)を含む在外フィリピン人か…

続きを読む

17年成長率予想、IMFが6.8%に上方修正(01/18)

国際通貨基金(IMF)は、2017年のフィリピンの国内総生産(GDP)成長率を6.8%と予想し、16年10月の前…

続きを読む

死刑復活の動き、EU特恵関税優遇に影響も(01/18)

フィリピンで高まる死刑制度復活の動きが、欧州連合(EU)との貿易に影響を与える可能性が出てきた。死刑…

続きを読む

現代自の16年新車販売3.4万台、市場3位に(01/18)

韓国・現代自動車のフィリピンの販売代理店、現代アジア・リソーシズ(HARI)は、2016年通年の新車販売…

続きを読む

サンミゲル、スカイウエー第3期の延伸計画(01/18)

フィリピンのコングロマリット(複合企業)サンミゲル・コーポレーション(SMC)は16日、同社が建設を進…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン