五輪開始でコンビニ活況、チキン出前苦戦か

リオデジャネイロ五輪が始まり、韓国の流通・小売業が消費拡大を期待している。コンビニエンスストアを中心に売上高が増加する見通しだ。9日付毎日経済新聞が伝えた。

インターネット通販大手Gマーケットによると、リオ五輪開幕前後の7月1日~8月7日のテレビ販売が前年同期比44%増加した。消費者は五輪やサッカー・ワールドカップ(W杯)の開催に合わせテレビを買い替える傾向がある。今回は特に4K対応テレビの販売台数が急増した。

24時間営業するコンビニの利用も増えている。今月5~7日にコンビニのGS25の売上高は前年同期比23.5%増加した。テレビで五輪競技を観戦しながら手軽に食べられる弁当や食品、ビールの売上高が大幅に増加した。2012年のロンドン五輪と14年のサッカーW杯ブラジル大会の際に飲食業や流通業など12業種のうち利用件数の伸びが最も大きかったのはコンビニだ。  

一方、テレビ通販はスポーツ中継に視聴者を奪われる傾向がある。これに対しCJオーショッピングは、リオ五輪韓国代表の出場が多い明け方の時間帯に生放送し、男性視聴者向けにデジタル家電や旅行商品を売り込む計画だ。

スポーツ観戦のお供として人気のフライドチキンの出前は、時差のために苦戦しそうだ。ブラジルとの時差は12時間で、主要競技は明け方から午前に集まっているため。実際に14年のサッカーW杯期間の利用件数の増加率はロンドン五輪を大きく下回った。

Thumb 20160811krw 003rio

関連国・地域: 韓国
関連業種: 商業・サービス

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:北朝鮮の金正恩朝鮮労働…(02/20)

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄である金正男氏がマレーシアで暗殺されたというニュースは衝撃だっ…

続きを読む

向こう3年は「就職氷河期」 新社会人増加も就職先増えず(02/20)

若者の就職難が深刻化する韓国では、今年から2019年までの3年間が「就職氷河期」になりそうだ。同期間に大…

続きを読む

【書籍ランキング】2月2日~2月8日(02/20)

■<ビジネス書ベスト10> 1.『老後破産を防ぐ 「都心・中古ワンルームマンション経営」』仲宗根和徳(…

続きを読む

「創造経済」イメージ払拭へ、サムスン電子(02/20)

韓国のサムスン電子が4月に南東部の大邱に開設する大規模な起業・文化拠点の名称を「サムスン創造経済団地…

続きを読む

斗山グループ、16年営業利益が前年の13倍(02/20)

韓国の斗山グループが16日発表した2016年の連結決算は、営業利益が9,172億ウォン(約908億円)で、前年の13…

続きを読む

知的財産権の16年貿易収支、赤字過去最低に(02/20)

韓国銀行が17日発表した2016年韓国知的財産権の輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は19億1,000万米ドル(…

続きを読む

地下経済はGDP8%規模=租税財政研究院(02/20)

韓国の違法な経済活動、いわゆる「地下経済」の規模が国内総生産(GDP)の8.0%に達することが、韓国租税…

続きを読む

イクシスLNGの洋上施設完工=INPEX(02/20)

国際石油開発帝石(INPEX)は19日までに、オペレーターを務めるオーストラリアのイクシス液化天然ガス…

続きを読む

カカオのタクシー配車、自動決済導入へ(02/20)

韓国のITサービス大手カカオが16日に決済代行事業者の韓国スマートカードと、カカオのタクシー配車サービ…

続きを読む

サムスン、5G無線通信向けチップを開発(02/20)

韓国の電子大手サムスン電子は19日、第5世代移動通信規格(5G)向けRFIC(無線周波数集積回路)チッ…

続きを読む

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

SNS公式アカウント

企画広告

出版物

各種ログイン